カテゴリー「2.GRANRODEO関連」の150件の記事

生きてる感じがするし。

昨日はふらふら~と埼玉県まで某バンドのライヴに行ってきました。数日前に「modern strange cowboy」を聴いてからというもの脳内が侵されてしまい、気分が上手く切り替えられずに向かったのですが…行ってみたらまさかの最前列(ぎゃー聞いてなかった…)今回のアルバムが好みだったのもあり、期待通りでした。いい曲~///ツアー初日とはいえ、兄さんが歌詞もの凄いすっ飛ばしてましたが…頑張れ…。台無しな感じが笑いに転嫁されてある意味冴えていたという事で。この夏はこのバンドあと数本は行こうか!GRと並行させて日程組んだので毎週末関東ですが気にせず参りましょう…!

(これくらいしている方が高瀬らしい…笑)

さて、GRANRODEO日比谷野音のチケットが到着いたしました。B後半列の激上手という事で…真ん中辺りの列で参加出来るなんて有難い事です。あ、此処は確か隣が藪になっている筈…蚊に刺されまくるというフラグが立った模様(異様に刺されやすい体質故)まぁこの際蚊に刺されようがGRANRODEOに懸ける士気は変わらないので良いのですが…端過ぎて飯塚さんが見切れてしまったら悲しいなぁ。機材どれくらい積むのかしら。大阪はご一緒する方の受け取り待ちなのでまだ不明です。大阪は一般からチケット探ししなきゃ…と思っていた位なので本当に有難うございます。

GRANRODEOの野音、俄然楽しみです!

---------------

ANIME PRESS様で掲載されている華流ドラマ「ホットショット」吹替版取材時の記事が面白いと教えていただいたので覗いて参りました。あははは、紀章さんとても良い表情で写っていらっしゃいますね~こういうの良い…///見ていると横から擽ってみたくなりますが…(をい)

| | コメント (0)

紀章さんのドッキリ大作戦。

結局先に進めず「modern strange cowboy」の部分を只管聴いていた訳ですが…ようやく「愛すべきSTUPID」第18回自体の視聴を完了いたしました。曲部分にどれだけ捕まっていたかはご想像にお任せいたします、馬鹿の一つ覚えみたいにプレイヤーのバーを11分台に戻す自分が残念。好き過ぎて困ったぞ…、と(笑)

賢プロ様のスタッフブログに紀章さんが載っているよ~、と伺ったので覗いてきました。ファンレターを読んでいる紀章さんのお写真が掲載されています。スタッフさんによると、紀章さんは事務所に来る度に必ずファンレターコーナーをチェックしていくそうで…常々「ファンレターは全部読む!」と豪語されている紀章さんらしいエピソードですね。こちらはMonthly Pushの取材時のものという事で、7月上旬の更新が楽しみです。

「谷山がこの世で一番嫌いなモノとは…」

何でしょう…梅干し?お化け屋敷?絶叫系?(こら)

----------------

「レギオスのらじおッス!」
第13回 感謝感激☆出会えてよかった!!

この記事を書きながらこちらも視聴していたのですが…

ええええええええ…

続きを読む "紀章さんのドッキリ大作戦。"

| | コメント (0)

39℃の体温抱いて。

GRANRODEO 7/29発売予定
「modern strange cowboy」初公開

(GRANRODEO「愛すべきSTUPID」第18回放送内にて)

時間が取れないので曲部分だけ先駆けて視聴(申し訳ない)

うああああ、これ好き…!!

久々に初聴きで素直に好きと言った気が(をい)此処のところ自分の捻くれ具合に辟易していたのですが…この曲を聴いたら楽になりました。空気が抜けた。穿ったような事しか言えなくなっている時は貯め込み過ぎて壊れ掛けている事が多いのですよね…そんな訳でご迷惑をお掛けしておりますが!(駄目だろ)クリティカルヒットです、この曲…サビの突き抜け具合と開放感が気持ち良い。馬は驚きましたが、イントロはうっかりデモンブライドで流れていそうな感じ…と思ったのは秘密です(笑)野音で聴けると良いな~とても夏に似合いそう。きっと演ってくれますよね!vv

あ、大阪参戦も決めたので宜しくお願いいたします。

こんな曲聴かされちゃったら釣られるしか無いでしょう!(単純)

| | コメント (0)

擁護されない世界。

雑誌「ぴあ」(首都圏版、関西版、中部版)
6/4発売号

前記事にて自分の居住地域が含まれていない…と嘆いていたこちらですが、それは酷い勘違いで、もともと地域分けはこの3種類しか無かったのですね!本日の絶チルイベント落選の為ぽっかり空いた予定を埋めるべく行った漫画喫茶の棚でぴあが目についたので、ページを捲って見たら…

(あ、あれっ…GRANRODEOが載ってる???)

普通に掲載されていました。地域外でも首都圏版が置いてあるという事だったようで…危うく読み逃す所でした。記事は片面1ページ。掲載の写真…お2人とも男前で良い雰囲気です。ああ…やはり紀章さんはサングラスを掛けていないのが好きですよ~ご本人的には「目つき悪いから…」というのがあるようですが、そんな風に思った事無いですしね。写真に見惚れて話が逸れていますが、インタビューについて。

あー…流石一般誌、容赦無い!

インタビューの受け応えの8割は飯塚さんによるものですね。紀章さんの言葉は結成の経緯と最後の一言くらいしか無いという具合に客観の厳しさを感じました(まさか紀章さんが発言せずにぼーっとしていた訳では無いでしょうから)いつもは声優雑誌なので紀章さんがクローズアップされているだけに、なかなか刺激のある記事だったと思います。負けるな谷山紀章…!!と叫んでおきますよー。

| | コメント (0)

果たして20分で足りるのか。

教えていただいていたのに、勝杏里さんのブログに載っているという紀章さんを見に行くのを失念していました。「デザートを食べる紀章くん」…ああ、本当に可愛いですねこの方は…///有難うございます、癒されました。紀章さんはよく他の声優さん仲間のブログに出現するので「愛されてるなぁ…」と思う訳で、微笑ましい限りです。

で、8/15・16のネオライ大阪に紀章さんのご出演が決定との事、おめでとうございます。こちらは大分皆様警戒されていましたが…見事的中ですね!自分は参加出来ませんが、参加される方々はぜひ楽しんできてください。と、打っていたら某方からメルマガが…(いつも素敵情報感謝です) 6/27の「NITRO SUPER SONIC 10th ANNIVERSARY LIVE」にもGRANRODEOでの出演に加えてグンジ役で出演が決まったと!キリヲ役の小西さんもご一緒というのは処刑人的にとても素敵ですね。ああ…見たかった…その日所用で横浜まで出向く予定で…生放送すら見られない自分にがっかりです(涙)

ぴあへのGRANRODEOインタビュー記事の掲載…

首都圏版・関西版・中部版

あらら…自分の居住地域が含まれていません!(残念)

---------------

予約が始まったデモンブライドのCDも早速サイトで予約してきました。迷う事無く「#01天羽零彗セット」をポチッと注文いたしましたよー。こちら何と、セット特典が…

続きを読む "果たして20分で足りるのか。"

| | コメント (0)

怒涛の発売に立ち向かう。

ええと、まずは戦績報告ですが…

絶対可憐チルドレンイベントは華麗に落選でした。

ここのところ抽選運に恵まれていたのでもしかしたらと期待したのですが…奇跡が起こる事も無く!残念な結果に終わってしまいました。うぅ、やはり悲しいなぁ…(涙)まぁでも、参加出来る時も出来ない時もあるってものです。知人さんが見事当選されていたので、お土産話をねだってしまいました。ぜひぜひ賢木な紀章さんを堪能してきてくださいね!

------------

GRANRODEO LIVE TOUR 2008-2009
“ROCK INSTINCT” LIVE DVD

発売おめでとうございます!

発売日、既に深夜だったのでちょっと見るだけ…にしようとしたら思わず引き込まれて本編をだだだっと最後まで鑑賞してしまいました。勢いに負けた…!ぎゅうぎゅうに詰まっているので満足度の高い1枚になっています、パペットの演出良いなぁ…凝っていて可愛いです。非常に余談ですが、事前にT紀さんから「T瀬さん映ってるよ」と伺っていたので恐る恐る見ました…初見でも発見可能な程ガン映りしていました、ひええ…(あ、T紀さんも見つけましたよーv>私信)その他にも知人さんがちらほら映るのでニヤニヤしてしまいますね、客席映し過ぎ…(笑)

さてもう1枚。「ロデオハウス?グランハウス?どちらが正しいの?」…と思っていたら『グランロデオのロデオハウスどぉーでしょう(略して、グランハウスどぉーでしょう)』なのだとサイトの説明書きが追加されていた事に笑ってしまいました。こちらはまだ半分しか見ていない状態ですが、本編とも違うリラックスした4人がお茶目です。収録時間も長いので、ちまちまと小出しに楽しんでいこうと思います。

------------

stella quintet+
「蒼穹のスコア ~The score in blue~」

怒涛の発売ラッシュ…続いては目の覚めるような青が眩しいこちらのCD。店頭で棚を見た時、この青いジャケットが真っ先に目に飛び込んできたので導かれるように手に取ってしまいました。中を開けるとディスクが更に綺麗な蒼色で見惚れてしまったり(おいおい…)今回は3パターンのキャラクターカードが封入されているとの事でどきどきしつつ開封…

続きを読む "怒涛の発売に立ち向かう。"

| | コメント (0)

常に危険と隣り合わせ。

サウンドコニファー229
10周年記念ライブ「ランティス祭り」

GRANRODEOの参戦決定おめでとうございます。絶対来る…!との期待が高いイベントでしたが、正式決定するとまた違いますね。自分は元々参加諦め気味だったので寂しいッ…!(田舎者故)開催場所が富士急ハイランド・コニファーフォレストという事で…懐かしいですね。記憶をたどれば1999年、丁度10年前に人生変える唄を其処で聴きました。開放感があって素敵な場所ですよ~、お祭りには持って来いですね。夕暮れも良い。参加される皆様、ぜひ絶叫系と共に楽しんできてください。

--------------

デモンブライド
「天羽零彗の放課後ラジオ」
プレビュー放送(配信期間:5/22~5/31)

今まさにこれを書きながら試聴しています。「愛の名言」のコーナー面白いですね…これはかなり好きです。回答に価値観が…!回答が出る前に何と答えるか予想しつつ聴いていたのですが…

お題『梅干し』

(高瀬「ん~…紀章さんなら「天敵」って言いそうだな」)

紀章「梅干しとは…天敵である」

あはははは…ビンゴ!(笑)

--------------

ああ…紀章さんより先に過労死したら洒落にならない(朦朧)30分強のラジオを聴き終われない程身体が悲鳴を上げております…此処だけの話、昨日に至っては原因不明で片目が炎症起こして使い物になって無かったり。見えなくなったり聴こえなくなったりして紀章さんを感じられなくなったら悲しいなぁ…。

| | コメント (0)

イメージチェンジ。

GRANRODEO NEWシングル
「modern strange cowboy」発売決定

前シングルが発売されて間もないですが、早速の新曲情報が発表されていました。こちらはTVアニメ「NEEDLESS」のOP主題歌との事。紀章さんご自身が出演されるアニメの主題歌を担当されるというのは初めてになるそうで…また一味違った楽しみ方が出来そうですね。楽しみが2倍。

-------------

BLOGの方には「慟哭ノ雨」Music Clip撮影時の写真がアップされています。自分の中では床面の市松模様が「慟哭ノ雨」のディスクだな、とイメージに直結していたり。この際「ちょ…紀章さん、そのタンクトップは…!」というツッコミは置いておくとして

短髪の飯塚さん…!!!(思考停止)

短い方が素敵だな、と見惚れてしまいました。

| | コメント (0)

途切れた場所で君を見る。

ちまちまどころか「パレドゥレーヌ」にだだハマりして1週間が経過…おおお、GRチケの結果発表もままならず失礼いたしました。

GRANRODEO
東西 都乱巣 雷武 夏ノ陣

7/11 東京・日比谷野音公演…

無事参加が決定いたしました!!まず東は確定という事で、待ってろGRANRODEOー!と気合十分です。日比谷野音は色々と私的な思い出がある場所ですが、あの雰囲気…GRANRODEOに似合うだろうなぁ、と楽しみで仕方がありません。雨が降ったら皆で合羽集団になるのも込みで。しかし、周囲の方々がこぞって雨が降るつもりで構えているので笑ってしまいます…でも確かに何故か降りそうな気がするのですよねー。もう1ヶ所の西…大阪公演に関しては行程困難ですっぱり諦めようと思った時期もありましたが、チケットに関して優しいお申し出をいただいたので前向きに検討中です。哀しいかな最大の敵はチケット戦線よりも会社の休暇という…。「べ、別に紀章さんに乞われたから行くんじゃないんだからね!」とツンデレ風に参戦したいです。

--------------

GRANRODEO「愛すべきSTUPID」第16回

紀章さん9連休もいただけたのですか!ゆっくり出来たようで何よりです。少しでも窶れ具合が解消されていると良いな…と願うばかりですね。「ケンゼンなロック講座」を聴いていると飯塚さんを「先生!」と呼びたくなります。あの短時間で紀章さんがギターを(ほんの一部)弾けるようになるなんて…!教え方が本当に上手。その腕でいつか本当に弾き語りが出来るくらい紀章さんを育ててあげてください(なんて)←紀章作曲も聴いてみたい願望故。何年先かしら…って、無さそう。適材適所ですね。

| | コメント (0)

舐めるのは癖なのですか?

「Pick-up Voice」 vol.18

こちらも紀章さんが巻末で特集されている…という事で少し前に購入いたしました。記事内容は「金色のコルダ~second passo~」についてのインタビューと星奏学院祭2のレポート、加えてGRANRODEOの写真集発売記念イベントについての掲載ですね。紀章さんはピンナップホスターやポストカードにも取り上げられているので盛り沢山です。

写真に関しては…何だか悪そうな雰囲気の紀章さんが一杯です。ぱらぱらと捲っていて気付いたのですが…

紀章さん指舐め過ぎ…!!(爆笑)

扉も、次のページも舐めてる…その先も舐めてて、最後には指では飽き足りずサングラス舐めてませんかこれ…。自分は手の指フェチなので…しかも口元にある指が凄く好きなので有難いですが、そうで無い人には異様な光景に違いないと思いました。何のサービスカット?ご馳走様でした。毒されて脱線しましたが、インタビューは終始加地押しという事が伝わってきました、紀章さん投げやりだなぁ…話を引き出そうとされているインタビュアーさんに「加地以外でお願いします」と言われてしまっているじゃないですか…!!(笑)

撮りおろしがあんなに沢山ありながらも、1番好きな写真は星奏学院祭2レポートのP.73の写真だったりします(をい)1番自然に笑ってるかなー、と。

GRANRODEOの写真集発売記念イベントの記事を読んでいて唐突に思い出したのですが…イベント中に最前で写真を撮っていたカメラマンのお姉さんの頭に拍手をした弾みで手をぶつけてしまって…その節は大変申し訳ございませんでした(何処に謝って良いのかわからないので)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧