« トランス状態と金属の蝶。 | トップページ | その頑張り、聴き届ける。 »

グレンラガン舞台挨拶な1日。

先日の「劇場版 天元突破グレンラガン【螺巌篇】」舞台挨拶に参加された皆様、お疲れ様でした。ネット環境の不調でブログ浮上が遅れましたが、当方も予定通り26日の川崎1回目→川崎2回目→横浜1回目の3つに参加して参りました。横浜2回目は折角お誘いいただいたのに参加出来ずに申し訳ございませんでした…あああああ、最後の最後…!!(自業自得なので軽く流してください)

まずは川崎…なのですが、舞台挨拶というよりも映画が良過ぎて記憶が無いという…映画館だというのに溢れる涙を押さえ切れずに号泣してしまいました(最近泣いてばかりですね)自分に限らず周囲が挙ってすすり泣いていて…凄まじい…。本っ当に良い作品でした…近年稀に見る、根性のある作品だと思います。これはもうとりあえず劇場に行って観てください!騙されたと思って!!(騙されないですが)真剣に紀章さんがこの作品に携われた事に感謝します…良かったねぇ、紀章さん…例のキタンの最期も素敵な演技で、TV時とはまた違って込められた熱を感じました。声優・谷山紀章、やる時はやるんだぜ…!と聞こえてきそうな勢い。実際、キタンはTV時より男前…出番的にも良い位置に押し出されて描かれていた気がします。今回、エンディングの映像がとても好きでした。もうね…この際、自分が紀章さんファンだという拘りを抜きにしてもグレンラガンという作品を推させていただきます。

素敵な映画の完成おめでとうございました!

そんな訳で映画上映後に始まった舞台挨拶もハンカチ片手に涙を押さえつつ…とぐちゃぐちゃな有様でこのままではまずいと思ったのですが…シモン役の柿原さんに続いてカミナ役の小西さんが登場した瞬間、会場が衝撃に貫かれて吹き飛びました。なんと小西さん…出で立ちがカミナの完コスでして、物凄い目立ち具合…!!衣裳は自前の特注品という事でとても気愛を感じます。ヨーコ役の井上さんは流石にヨーコの衣装は出来ないから…とカッチリとしたお洋服で。ニア役の福井さんもニアの可愛らしい衣装で、ロシウ役の斎賀さんもロシウ風の白いコートでございました。続いて登場した紀章さんは至って普通の装いだったのですが…

ぎゃー…紀章さん此処に立つのですか!?(心の叫び)

紀章さんの立ち位置が目の前過ぎてお隣のN沙さんと共に動揺。川崎は小さめの映画館なのでやたら近い…紀章さんとの間に潰したA列の座席ひとつ分しか無い訳です。こちらを一瞥するや否や「はいはい、また来たのねー」と言わんばかりに軽~く手を振って寄こす紀章さんなのでした(扱いがぞんざいになりつつあっても有難う!)残念な子でごめんなさい。黄色い声援の一つも贈らないけど、応援してるよ!と小声で主張しておきます。

舞台挨拶自体何回か見たので…どの回の記憶かは若干怪しいのですが、マイクの受け渡しの都合から、斎賀さんがマイク2本でロシウ大統領な記者会見(!?)をしたのが川崎1回目かな。流れで紀章さんもマイク2本を受け取ってお話されていました。福井さんが喋っている時にいきなり素で吹き出してしまった紀章さんにはこちらが吃驚しましたよー(笑)お話されている福井さんの方をじっと見ていたので、紀章さんがそんなに堪えているのに気付いていなくて!それからというもの興味があって見ていたのですが…福井さんが喋る度に見守るような優しい表情になっていましたね。どの回でも込み上げる笑いに堪えているのは伝わってきましたが。可愛いなぁ、紀章さん…(でれでれ)キタンについて語られている時は本当に嬉しそうですよね…ご自身でも満足されているんだな、と。短い時間でしたが観に行く事が出来て良かったです。

続いて川崎2回目。実は今回、1回目と2回目の座席が同列1番違いというミラクルを起こしておりまして。たった今紀章さんが目の前だったという事は必然的に次も紀章さんが目の前にいらっしゃるという…あわわわわわ。息つく間もなく再入場…今度は舞台挨拶が上映前なので、あっという間に司会のお兄さんが出てきて舞台挨拶開始です。2回目もカミナと化した小西さんがやはり目立っていましたね。程なくして紀章さんもご登場…

あああああああ…

紀章さんに笑われてしまいました!!(滝汗)

1回目とほぼ同じ位置に座っている自分達を目視した瞬間の紀章さんの反応といったら…あの距離で勘違いも何もあったものでは無いのですが、思わずN沙さんと「笑われたよね…?」と顔を見合わせてしまいました。そんなチケットを引き当てたのは激しく偶然なので呆れないでやってください…2回も目の前にいたらさぞがっかりされるとは思いますが!(涙)先程より長めに手を振ってくださったので、そーっと振り返してみたり(もの凄い恥ずかしいんですが…///)紀章さんアイドルみたいですねぇ…。川崎2回目では紀章さんがライヴ張りの煽りをしてくださって、紀章さんの声量にマイクがついていっていませんでした…凄い盛り上がりです、グレン団。この回では柿原さんが打ち合わせに無い質問で困らされていたのが印象に残っています…柿原さんと小西さんでの誉め合いが延々と続いて誰も止めないでいたら、そのうち紀章さんがツッ込んで止めていました…うん、あそこでツッ込めるのは紀章さんしかいなかったと思います、グッジョブ。それにしても急遽参加された音楽担当の岩崎さんが面白過ぎました、色々なお話が聞けて満足です。

移動して横浜

な…!紀章さんが二の腕全開…!!(笑)

袖から飛び出してきた紀章さんの出で立ちに目が点になりました。紀章さんもキタンを意識して黒のノースリーブ衣装を急遽用意されたそうです。相変わらず素敵な二の腕が露わに。自分の周囲にはやたらと二の腕フェチの知人さんが多いので、皆様喜んでいるだろうな~とニヤニヤ。横浜1回は井上さんのお話に感嘆…実際に映画を見ている時もふと惹かれた台詞だったので、台詞の変更や演じられた際のお話が聞けるとは。その想い確かに受け取りました。

グレンラガン…声優陣も制作陣も本当に熱い…!!そんな熱さを肌で感じる事の出来る舞台挨拶でした。まさにお祭り。お付き合いくださった皆様有難うございました、1日楽しかったです。参加出来なかった横浜2回目については参加された知人さんからお話を伺ったのですが…

紀章さん、最後の最後で…(ほろり)

|

« トランス状態と金属の蝶。 | トップページ | その頑張り、聴き届ける。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランス状態と金属の蝶。 | トップページ | その頑張り、聴き届ける。 »