« 1年越しに温めた挑発。 | トップページ | それでも意味があると言った。 »

舐めるのは癖なのですか?

「Pick-up Voice」 vol.18

こちらも紀章さんが巻末で特集されている…という事で少し前に購入いたしました。記事内容は「金色のコルダ~second passo~」についてのインタビューと星奏学院祭2のレポート、加えてGRANRODEOの写真集発売記念イベントについての掲載ですね。紀章さんはピンナップホスターやポストカードにも取り上げられているので盛り沢山です。

写真に関しては…何だか悪そうな雰囲気の紀章さんが一杯です。ぱらぱらと捲っていて気付いたのですが…

紀章さん指舐め過ぎ…!!(爆笑)

扉も、次のページも舐めてる…その先も舐めてて、最後には指では飽き足りずサングラス舐めてませんかこれ…。自分は手の指フェチなので…しかも口元にある指が凄く好きなので有難いですが、そうで無い人には異様な光景に違いないと思いました。何のサービスカット?ご馳走様でした。毒されて脱線しましたが、インタビューは終始加地押しという事が伝わってきました、紀章さん投げやりだなぁ…話を引き出そうとされているインタビュアーさんに「加地以外でお願いします」と言われてしまっているじゃないですか…!!(笑)

撮りおろしがあんなに沢山ありながらも、1番好きな写真は星奏学院祭2レポートのP.73の写真だったりします(をい)1番自然に笑ってるかなー、と。

GRANRODEOの写真集発売記念イベントの記事を読んでいて唐突に思い出したのですが…イベント中に最前で写真を撮っていたカメラマンのお姉さんの頭に拍手をした弾みで手をぶつけてしまって…その節は大変申し訳ございませんでした(何処に謝って良いのかわからないので)

|

« 1年越しに温めた挑発。 | トップページ | それでも意味があると言った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年越しに温めた挑発。 | トップページ | それでも意味があると言った。 »