« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の11件の記事

わしとの約束を守れ。

「戦国武友伝~久遠の交はり~」

Misty公録で生披露があった時から非常に楽しみにしていた作品です(会場予約特典に気付かずに帰ってきてしまったアレですよ~涙)自分は歴史について必要最低限以上には強くないのですが、このドラマは歴史的な知識よりも、深く想いの描写に焦点を当てた作品になっていたので問題なく楽しめました。あまり身構えずに試聴できるのではないかなと思います。いざとなれば特典の小冊子に解説が載っているので適宜参照で。本編とフリートーク…凄いギャップですねぇ、紀章さん…(笑)

紀章さんは第二話の「躑躅の花」に真田幸村役でご出演されています(昔に何かのイベントの話の流れで武将を演じてみたいとおっしゃられていた事があったので、叶って良かったですねーv)この真田幸村声…紀章さんのこんなに渋い声を聴いたのは自分の記憶には殆ど無く、新鮮でした…時代に適った言葉遣いが素敵です。フリートークまで聴いて感じた事ですが、真田幸村という人物の背景を把握していないのに(←!)人間的な感情面で捉え切って演じられるのは紀章さんの感覚の面白いところだな、と思いました。生き生きとした演技が◎。佐助役の下野さんの落ち着いた声とも相性が良いですね。

第一話の「茶の香り」も関俊彦さん&石田彰さんの秀逸な演技が堪能できるのでお勧めです。こちらのお2人のフリートーク…奥様に命を懸けられると言い切る関さんが格好良過ぎました。

---------------

という訳で…発売ラッシュ一部作品の感想のみアップ完了です。残りが何故語れないかというと売り切れ&入荷無しで購入出来なかったのというね…とほほ…。ジャケットのなんとも言えない表情のちびシャーニッド先輩のイラストに心撃ち抜かれた「レギオスのらじおッス!」のラジオCDなどは非常に楽しみにしていたのですが…つくづく予約の大切さを痛感しました(今回の教訓)

| | コメント (0)

怒涛の発売に立ち向かう。

ええと、まずは戦績報告ですが…

絶対可憐チルドレンイベントは華麗に落選でした。

ここのところ抽選運に恵まれていたのでもしかしたらと期待したのですが…奇跡が起こる事も無く!残念な結果に終わってしまいました。うぅ、やはり悲しいなぁ…(涙)まぁでも、参加出来る時も出来ない時もあるってものです。知人さんが見事当選されていたので、お土産話をねだってしまいました。ぜひぜひ賢木な紀章さんを堪能してきてくださいね!

------------

GRANRODEO LIVE TOUR 2008-2009
“ROCK INSTINCT” LIVE DVD

発売おめでとうございます!

発売日、既に深夜だったのでちょっと見るだけ…にしようとしたら思わず引き込まれて本編をだだだっと最後まで鑑賞してしまいました。勢いに負けた…!ぎゅうぎゅうに詰まっているので満足度の高い1枚になっています、パペットの演出良いなぁ…凝っていて可愛いです。非常に余談ですが、事前にT紀さんから「T瀬さん映ってるよ」と伺っていたので恐る恐る見ました…初見でも発見可能な程ガン映りしていました、ひええ…(あ、T紀さんも見つけましたよーv>私信)その他にも知人さんがちらほら映るのでニヤニヤしてしまいますね、客席映し過ぎ…(笑)

さてもう1枚。「ロデオハウス?グランハウス?どちらが正しいの?」…と思っていたら『グランロデオのロデオハウスどぉーでしょう(略して、グランハウスどぉーでしょう)』なのだとサイトの説明書きが追加されていた事に笑ってしまいました。こちらはまだ半分しか見ていない状態ですが、本編とも違うリラックスした4人がお茶目です。収録時間も長いので、ちまちまと小出しに楽しんでいこうと思います。

------------

stella quintet+
「蒼穹のスコア ~The score in blue~」

怒涛の発売ラッシュ…続いては目の覚めるような青が眩しいこちらのCD。店頭で棚を見た時、この青いジャケットが真っ先に目に飛び込んできたので導かれるように手に取ってしまいました。中を開けるとディスクが更に綺麗な蒼色で見惚れてしまったり(おいおい…)今回は3パターンのキャラクターカードが封入されているとの事でどきどきしつつ開封…

続きを読む "怒涛の発売に立ち向かう。"

| | コメント (0)

常に危険と隣り合わせ。

サウンドコニファー229
10周年記念ライブ「ランティス祭り」

GRANRODEOの参戦決定おめでとうございます。絶対来る…!との期待が高いイベントでしたが、正式決定するとまた違いますね。自分は元々参加諦め気味だったので寂しいッ…!(田舎者故)開催場所が富士急ハイランド・コニファーフォレストという事で…懐かしいですね。記憶をたどれば1999年、丁度10年前に人生変える唄を其処で聴きました。開放感があって素敵な場所ですよ~、お祭りには持って来いですね。夕暮れも良い。参加される皆様、ぜひ絶叫系と共に楽しんできてください。

--------------

デモンブライド
「天羽零彗の放課後ラジオ」
プレビュー放送(配信期間:5/22~5/31)

今まさにこれを書きながら試聴しています。「愛の名言」のコーナー面白いですね…これはかなり好きです。回答に価値観が…!回答が出る前に何と答えるか予想しつつ聴いていたのですが…

お題『梅干し』

(高瀬「ん~…紀章さんなら「天敵」って言いそうだな」)

紀章「梅干しとは…天敵である」

あはははは…ビンゴ!(笑)

--------------

ああ…紀章さんより先に過労死したら洒落にならない(朦朧)30分強のラジオを聴き終われない程身体が悲鳴を上げております…此処だけの話、昨日に至っては原因不明で片目が炎症起こして使い物になって無かったり。見えなくなったり聴こえなくなったりして紀章さんを感じられなくなったら悲しいなぁ…。

| | コメント (0)

イメージチェンジ。

GRANRODEO NEWシングル
「modern strange cowboy」発売決定

前シングルが発売されて間もないですが、早速の新曲情報が発表されていました。こちらはTVアニメ「NEEDLESS」のOP主題歌との事。紀章さんご自身が出演されるアニメの主題歌を担当されるというのは初めてになるそうで…また一味違った楽しみ方が出来そうですね。楽しみが2倍。

-------------

BLOGの方には「慟哭ノ雨」Music Clip撮影時の写真がアップされています。自分の中では床面の市松模様が「慟哭ノ雨」のディスクだな、とイメージに直結していたり。この際「ちょ…紀章さん、そのタンクトップは…!」というツッコミは置いておくとして

短髪の飯塚さん…!!!(思考停止)

短い方が素敵だな、と見惚れてしまいました。

| | コメント (0)

黒き運命の輪郭。

デモンブライド
「天羽零彗の放課後ラジオ!」 プレビュー放送

はいはいはい…配信開始されたので早速視聴いたしました!

プレビュー放送ながら紀章さんだけでなくゲストの伊藤さんも登場しています。自分はトークショーの影響もあり、デモンブライドと言えばこのお2人…という気がするので初回から嬉しい限りです。紀章さん…噂の連休明けのお仕事だったそうでぼけーっ、とし過ぎです…何か声がふわふわしてるなぁ(笑)

主題歌の「Edge of the Destiny」も初公開されています。

今まで音楽だけで聴いていたので、ボーカルが乗っている事に若干慣れません。紀章さんの第一声がまさかのシャウトというのはインパクトがありますね~。うーん…零彗さん1人で突っ走っている感が凄まじい(あ、そういうキャラなのでOK?笑)デュエットの割には愛が感じられな…い…気がするのは惜しいかもしれません。思っていたよりもルシフェルさんの歌声がボーイッシュで可愛いですv

DNE部スタッフブログ様では「Edge of the Destiny」収録レポ #02が更新されています。そちらによると、シャウトは数パターン収録された中から紀章さんのご意見も汲んでチョイスされたとか。なるほど…冒頭の衝撃的なシャウトもそういった中のひとつなのですね。収録の模様が、今後「声優グランプリ」様にてレポートされる予定との記載もありましたので、こちらも楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0)

途切れた場所で君を見る。

ちまちまどころか「パレドゥレーヌ」にだだハマりして1週間が経過…おおお、GRチケの結果発表もままならず失礼いたしました。

GRANRODEO
東西 都乱巣 雷武 夏ノ陣

7/11 東京・日比谷野音公演…

無事参加が決定いたしました!!まず東は確定という事で、待ってろGRANRODEOー!と気合十分です。日比谷野音は色々と私的な思い出がある場所ですが、あの雰囲気…GRANRODEOに似合うだろうなぁ、と楽しみで仕方がありません。雨が降ったら皆で合羽集団になるのも込みで。しかし、周囲の方々がこぞって雨が降るつもりで構えているので笑ってしまいます…でも確かに何故か降りそうな気がするのですよねー。もう1ヶ所の西…大阪公演に関しては行程困難ですっぱり諦めようと思った時期もありましたが、チケットに関して優しいお申し出をいただいたので前向きに検討中です。哀しいかな最大の敵はチケット戦線よりも会社の休暇という…。「べ、別に紀章さんに乞われたから行くんじゃないんだからね!」とツンデレ風に参戦したいです。

--------------

GRANRODEO「愛すべきSTUPID」第16回

紀章さん9連休もいただけたのですか!ゆっくり出来たようで何よりです。少しでも窶れ具合が解消されていると良いな…と願うばかりですね。「ケンゼンなロック講座」を聴いていると飯塚さんを「先生!」と呼びたくなります。あの短時間で紀章さんがギターを(ほんの一部)弾けるようになるなんて…!教え方が本当に上手。その腕でいつか本当に弾き語りが出来るくらい紀章さんを育ててあげてください(なんて)←紀章作曲も聴いてみたい願望故。何年先かしら…って、無さそう。適材適所ですね。

| | コメント (0)

それでも意味があると言った。

昨日はライヴ参戦が目的で渋谷まで行ってウロウロしてきました(早く着き過ぎた)近くだったのでT紀さんの職場にお邪魔してみたり…お世話になり有難うございました。

さて、今日はGR野音の当落発表…

無事当選していますように!

---------

「リトルアンカー」がもの凄くプレイしたいので、まずは手元にあるゲームから手をつけよう…と、積みものになっていたPS2版の「パレドゥレーヌ」をプレイし始めました。紀章さん演じるイリヤは素敵なツンデレと伺っていたので楽しみにしていたのですが…

本当に素敵なツンデレですね、これは!

なかなか面白いので休み中にちまちま進めます。

| | コメント (0)

舐めるのは癖なのですか?

「Pick-up Voice」 vol.18

こちらも紀章さんが巻末で特集されている…という事で少し前に購入いたしました。記事内容は「金色のコルダ~second passo~」についてのインタビューと星奏学院祭2のレポート、加えてGRANRODEOの写真集発売記念イベントについての掲載ですね。紀章さんはピンナップホスターやポストカードにも取り上げられているので盛り沢山です。

写真に関しては…何だか悪そうな雰囲気の紀章さんが一杯です。ぱらぱらと捲っていて気付いたのですが…

紀章さん指舐め過ぎ…!!(爆笑)

扉も、次のページも舐めてる…その先も舐めてて、最後には指では飽き足りずサングラス舐めてませんかこれ…。自分は手の指フェチなので…しかも口元にある指が凄く好きなので有難いですが、そうで無い人には異様な光景に違いないと思いました。何のサービスカット?ご馳走様でした。毒されて脱線しましたが、インタビューは終始加地押しという事が伝わってきました、紀章さん投げやりだなぁ…話を引き出そうとされているインタビュアーさんに「加地以外でお願いします」と言われてしまっているじゃないですか…!!(笑)

撮りおろしがあんなに沢山ありながらも、1番好きな写真は星奏学院祭2レポートのP.73の写真だったりします(をい)1番自然に笑ってるかなー、と。

GRANRODEOの写真集発売記念イベントの記事を読んでいて唐突に思い出したのですが…イベント中に最前で写真を撮っていたカメラマンのお姉さんの頭に拍手をした弾みで手をぶつけてしまって…その節は大変申し訳ございませんでした(何処に謝って良いのかわからないので)

| | コメント (0)

1年越しに温めた挑発。

現実的に近しい人に向かって紀章さん的な事をガンガン喋ったのでどの事象についてブログに書いたのかわからなくなっていますが…同じ話を2回書いていたらいよいよ痴呆な感じでしょうか。以前にも増して紀章さん情報は目まぐるしいですね…活躍の場が多いのはファンとして喜ばしい事でございます。先日もGRANRODEOでの出演予定が2本程発表されていましたね。

6/27「NITRO SUPER SONIC 10th Anniversary」
8/22 ANIMELO SUMMER LIVE 2009「RE:BRIDGE」

出演決定おめでとうございます。が、自分は残念ながらどちらも不参加になりそうなので…参加される皆様のお土産話を心待ちにしたいと思います。アニサマというと昨年、まさかの選曲で物議を醸していたのが記憶に新しいですね~さぁ、今年はどう出るGRANRODEO…!!(挑発)こんな事ばかりしているから紀章さんに嫌われるのですよね…とほほ…。

で、話は変わって。

「ロデオボーイ&ガールのたしなみキャンペーン」

というものが企画されたそうで。

続きを読む "1年越しに温めた挑発。"

| | コメント (0)

その頑張り、聴き届ける。

さぁさぁ…連休中に更新しますよー。
まず第一に語らねばなるまい!と思うのはこちら。

デモンブライド
「天羽零彗の放課後ラジオ!(仮)」
メインパーソナリティ:天羽零彗(CV.谷山紀章さん)

放送決定おめでとうございます。仕事上がりに某方からのメールを見て知ったのですが…(素敵情報有難うございましたvv)もの凄くテンションが上がると同時に例のK.O.台詞が脳内再生されるという…(最早反射・笑)早速サイトを確認したところ…既に明日真役の伊藤さんとルシフェル役の加藤さんがゲスト決定済みという記載に歓喜…しかもVSと&の表記の違いにニヤニヤしたのは言うまでもありません。面白くなりそうですよね~「収録レポ」というボタンがあるのも個人的に期待大です。コーナーも沢山企画されているようですので、皆様もぜひ投稿してみては如何でしょうか。

いつかは「零彗VS久遠」の…「紀章さんの宮野さん大好きラジオ(仮)」な回が実現する日も近い…?のかしら。あると良いですね~紀章さん///(こらこら、決まってもいない事を語らないように!)

「DNE部スタッフブログ」様では主題歌である「Edge of the Destiny」の収録レポもアップされています。紀章さんはあんな風に歌って収録されているのですねー、写真で見られるのは新鮮です。♯02のアップも楽しみ。こちらのCDは2009年7月末発売予定との事。ええと…後は携帯サイトで零彗&ルシフェルの待ち受けが配信されているので、ついでに携帯画面も黒に染めておくと良いかと思います…vv(早速設定した自分)

----------------

また気付かないうちに「されど罪人は竜と踊る 完全版」の宣伝コンテンツが追加されていますね。今度はボイスメッセージという事で早速視聴してきました。不都合でまだCD自体を手に出来ていないので、そんな所で飢えを満たしている訳ですが…踊らされる準備は出来ている!という訳で待っていてください(笑)

続きを読む "その頑張り、聴き届ける。"

| | コメント (0)

グレンラガン舞台挨拶な1日。

先日の「劇場版 天元突破グレンラガン【螺巌篇】」舞台挨拶に参加された皆様、お疲れ様でした。ネット環境の不調でブログ浮上が遅れましたが、当方も予定通り26日の川崎1回目→川崎2回目→横浜1回目の3つに参加して参りました。横浜2回目は折角お誘いいただいたのに参加出来ずに申し訳ございませんでした…あああああ、最後の最後…!!(自業自得なので軽く流してください)

まずは川崎…なのですが、舞台挨拶というよりも映画が良過ぎて記憶が無いという…映画館だというのに溢れる涙を押さえ切れずに号泣してしまいました(最近泣いてばかりですね)自分に限らず周囲が挙ってすすり泣いていて…凄まじい…。本っ当に良い作品でした…近年稀に見る、根性のある作品だと思います。これはもうとりあえず劇場に行って観てください!騙されたと思って!!(騙されないですが)真剣に紀章さんがこの作品に携われた事に感謝します…良かったねぇ、紀章さん…例のキタンの最期も素敵な演技で、TV時とはまた違って込められた熱を感じました。声優・谷山紀章、やる時はやるんだぜ…!と聞こえてきそうな勢い。実際、キタンはTV時より男前…出番的にも良い位置に押し出されて描かれていた気がします。今回、エンディングの映像がとても好きでした。もうね…この際、自分が紀章さんファンだという拘りを抜きにしてもグレンラガンという作品を推させていただきます。

素敵な映画の完成おめでとうございました!

そんな訳で映画上映後に始まった舞台挨拶もハンカチ片手に涙を押さえつつ…とぐちゃぐちゃな有様でこのままではまずいと思ったのですが…シモン役の柿原さんに続いてカミナ役の小西さんが登場した瞬間、会場が衝撃に貫かれて吹き飛びました。なんと小西さん…出で立ちがカミナの完コスでして、物凄い目立ち具合…!!衣裳は自前の特注品という事でとても気愛を感じます。ヨーコ役の井上さんは流石にヨーコの衣装は出来ないから…とカッチリとしたお洋服で。ニア役の福井さんもニアの可愛らしい衣装で、ロシウ役の斎賀さんもロシウ風の白いコートでございました。続いて登場した紀章さんは至って普通の装いだったのですが…

ぎゃー…紀章さん此処に立つのですか!?(心の叫び)

紀章さんの立ち位置が目の前過ぎてお隣のN沙さんと共に動揺。川崎は小さめの映画館なのでやたら近い…紀章さんとの間に潰したA列の座席ひとつ分しか無い訳です。こちらを一瞥するや否や「はいはい、また来たのねー」と言わんばかりに軽~く手を振って寄こす紀章さんなのでした(扱いがぞんざいになりつつあっても有難う!)残念な子でごめんなさい。黄色い声援の一つも贈らないけど、応援してるよ!と小声で主張しておきます。

舞台挨拶自体何回か見たので…どの回の記憶かは若干怪しいのですが、マイクの受け渡しの都合から、斎賀さんがマイク2本でロシウ大統領な記者会見(!?)をしたのが川崎1回目かな。流れで紀章さんもマイク2本を受け取ってお話されていました。福井さんが喋っている時にいきなり素で吹き出してしまった紀章さんにはこちらが吃驚しましたよー(笑)お話されている福井さんの方をじっと見ていたので、紀章さんがそんなに堪えているのに気付いていなくて!それからというもの興味があって見ていたのですが…福井さんが喋る度に見守るような優しい表情になっていましたね。どの回でも込み上げる笑いに堪えているのは伝わってきましたが。可愛いなぁ、紀章さん…(でれでれ)キタンについて語られている時は本当に嬉しそうですよね…ご自身でも満足されているんだな、と。短い時間でしたが観に行く事が出来て良かったです。

続きを読む "グレンラガン舞台挨拶な1日。"

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »