« あの空の下で泣いて笑って。 | トップページ | トランス状態と金属の蝶。 »

埋まり続ける今後の予定。

今朝は劇場版グレンラガンの舞台挨拶回チケットの確保に挑んできました…近くのぴあ店舗に行ってみたところ流石は田舎!いつものように閑散としている(笑)ひょんな事から後ろに並んだお嬢さんも声優ファンだという事が発覚し、その方とがっつりお話して過ごしたらあっという間の10時でした。無事、購入出来ましたので…

川崎1回目(有難うございました>私信)
川崎2回目
横浜1回目

の計3回参加いたします。何処か1つに絞るはすが梯子に…(滝汗)どの回もかなり前方で拝めるようなのでありがたい事です…その代償として映画を鑑賞するには首に優しくないので頑張らないと!映画楽しみだな…紀章さんのキタンの勇姿を再び拝みたいと思います。

-------------

ちまちまとプレイを進めていた「トゥルーフォーチュン」ですが、ようやく野間君(@紀章さん)のエンディングに辿り着きました。自分がブログを更新しない時は多忙の他にゲームプレイ中、という事もあるのですよね…///(両立しなさいよ)短いですが、ゲームの感想なので折り畳んでおきます。

野間君は…オタクという設定でしたが、引く…というよりは親近感を覚える愛すべきキャラでした。紀章さんが終始こんなに優しくて可愛らしい声で喋っているのは堪らないですね、自分はなんとなくどんな台詞を聴いていてもそれを喋っている時の紀章さんを想像してしまうのですが…野間君はかなりニヤニヤします。苛めてくれと言わんばかりの空気を醸し出していますよね、彼…///天性のMだと…そう思ったのは、主人公が待ち合わせに大遅刻するイベントで待ち続けた、あの驚異的な我慢強さです、あれは並みの人では待てない!!(笑)騎士になろうと頑張る心意気といい、根が男らしかったと思います…格好良いよ、野間君。

ゲームのシステムは単純だったので、ゲームが苦手な自分でも気楽にプレイできました。これって…恋愛レベル毎に同じカードでもイベント内容が異なるのですよね…全部見るのは断念しました。気付かずにすぐレベルを上げてしまったので見れなくなってしまったというのが正しいか。もうちょっと考えてプレイしていれば…と悔やまれます。立ち絵やスチルもそんなに凝っているとは思いませんでしたが、下校デートの一緒に並んで歩いているような雰囲気はとても良いですね…意外と会話の選び方は難しくて、自分は失敗してばかりでした…とほほ。

|

« あの空の下で泣いて笑って。 | トップページ | トランス状態と金属の蝶。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの空の下で泣いて笑って。 | トップページ | トランス状態と金属の蝶。 »