« GRANRODEO写真集イベント 1 | トップページ | 君の語感が生きている。 »

GRANRODEO写真集イベント 2

<その1からの続き>

2回目も鈴木さんの司会、GRANRODEOが呼び込まれました。

……近っ…!!(貧困な語彙による率直な感想)

優しい笑顔に満ちた飯塚さんに続いて紀章さんも登場…んぁ?今何か指差しましたか…悪戯っぽい笑顔の紀章さんと目が合う…あ、有難うございます、もう十分(宣言しておいて何ですがこんな位置慣れてないんですよー滝汗)慌てて飯塚さん側を振り向いてみたり。ん…?飯塚さんがこちらを向いてにこにこしていらっしゃる(ように見える)、和む…和みます、飯塚さんも有難う、お陰で落ち着きました。先刻の握手時より自然な笑顔で素敵。

紀章「ボーカルの紀章です」
飯塚「経理の飯塚です」
紀章「確定申告も終わったよね~」

(紀章さんの確定申告なら楽しそうだなー、と思ってみたり…笑)

写真集の話…紀章さんはまた33ページの上裸をアピールしていました。リハで脱いでるの?と飯塚さんから非難されたり…果てには、実はアイコラで顔は紀章で体は飯塚さんだという冗談まで(笑)飯塚さんのお気に入りは「新幹線を運転している俺」の写真…や、無いですから。飯塚さんの写真集だけ別仕様?なんて事になっていました。写真の中には瀧田さんの笑顔があまりにも素敵だったので載せたものもあるとか…紀章さん達は微妙な顔で映っているそうですが。紀章さんがその時の瀧田さんのポージング+表情を真似したのが可笑しかったです。

ツアー中、真剣になるあまり言い争いに発展した事もあったとか。福岡だったかな。飯塚さんと瀧田さんの言い争いを止めに入って、もろに飛び火を受ける紀章さん…。

VAL「紀章君はもっとやれると思う!」
紀章「(ええー!?俺???)」

お店で白熱し過ぎて追い出されたため、ホテルの瀧田さんの部屋に移動。B型気質の瀧田さんは言いたい事を言った後はすぐ端の方で寝てしまい、VALさんは自分の部屋と行ったり来たりしているうちに帰ってこなくなり、最後は紀章さんと飯塚さんが残ったと…瀧田さんの部屋を去る際に瀧田さんに布団をかけてあげる飯塚さん。翌朝、飯塚さんからメンバーに向けて長い謝罪メールが飛ばされたそうです。翌公演の仙台から雰囲気が変わったかどうかは、仙台初参戦だった自分には知る由がございませんけれども(笑)後は…飯塚さんがラーメンの注文を繰り返し、8杯もラーメンが並んでしまった話。一口食べては脇に置いて、頼んだ事を忘れる…ちょ、飯塚さん!(爆笑)紀章さんから「それで翌日飯塚さん、『俺ラーメン食べた記憶ないんだよね~』って言ったんだよ!?」と訴えられていました。頼んだラーメンは一生懸命北野君が食されたとか。1回目に引き続き、美味しい牡蠣の話や瀧田さん負傷の話などもされていました。瀧田さん負傷の話では、「やってやった!」と飯塚さんが凶悪な事に…///

飛行機の話…紀章さんの両隣に瀧田さんとVALさんが座ってくれて心強かったと語る紀章さん。

紀章「こう、何かあったら守ってくれそうじゃないですか
飯塚「何かって何?(笑)」
紀章「……ハイジャックとか、テロとか(小声)」
飯塚「え~飛行機怖い…ってそういうのが怖かったの?(汗)」

GRANRODEOが海外でライヴをする事になったら紀章さんだけ船で行ったり、穴を掘ったりして行くそうで…心配症な紀章さんが可愛かったです。飯塚さんはお仕事で行った事があるらしく船も飛行機もばっちりとの事。海外での仕事の為、ランティスの新年会には参加していなかった飯塚さん…紀章さんが「今年も俺一人だった…」とこぼしていました。きっとお酒さえ飲まなければ迷惑にはならないと思うので、来年は一緒に参加してあげてくださいね(をい)山口県は苗字に多い県名だとかいう話から、会場に「山口さん」がいるのか挙手を求めたり、1番遠くから来た人ーなど定番な事も質問していました。沖縄でのライヴも所望されていましたね。

山口にプロモーションに行った時の話。新聞の社会面に載った話をしようとして、経済面と言い間違える紀章さん…自分で「何で経済面!?」と突っ込んでいました(経理飯塚の影響?なんて)その新聞の記者さんがかなり飯塚さんをスルーだったそうです、どうも出身者の紀章さん凱旋という記事にしたかった模様。テレビ出演時の放送はまだ2人とも見ていないので…某動画サイトにアップしてくれ、とのお願いが…(苦笑)広島で何故か床が濡れていて、汗もかいていないのに何でだろう…と不思議に思っていたら、お客さんの持っていたペットボトルの中身がステージの床まで飛んでいた、という話も。そこから口に水を含んで飛ばしていた時の話になっていました…(私これ、ツアー中見られなかったですー参加公演ではやっていませんでしたね)機材にかかると機材が壊れるのでスタッフさんに厳重注意されたそうですが…

紀章「まぁ、無視してやったけどな!!」

壊れたら金払えばいいんだろ、と頭金にもならない1万円札に2人のサインを入れて渡したという飯塚さん。こらこらこら…GRANRODEOは本当に悪ガキですかッ!!(爆笑)機材は大切にお願いします。

<アコースティックライヴ>

待ってました!ライヴコーナー。面白いトークも良いけど、対面な握手会も有難いけど、やはり1番嬉しいのは曲が聴ける瞬間だと思う訳で(少なくとも自分は)演奏曲は1回目と全て同じでした。まずは軽く「GRANRODEOのテーマ ガッツに勝るドラッグは無し」で会場を盛り上げます。今回特別の銀座バージョンもこれで聴き納めか…と思うと、惜しい気もしつつ。合間の会話は「もっと色々な場所でライヴやりたいね~」という話だったのですが…

紀章「今度は船で移動します」
飯塚「船はね、沈没するよ?」
紀章「………(固)」

紀章「♪敵らしい敵はいないが~」

という遣り取りが最高過ぎました、固まった無表情の紀章さんが忘れられません…あの間が非常に良かった、敵だらけだよ紀章さん!(爆笑)ぜひ己の弱さにも船にも飛行機にも打ち勝ってください。2曲目は「ここにあるぬくもり」。曲に入る前のトークで「練習したかったのに紀章がずーっと歌詞書いてるから練習できなかった…」と飯塚さんがぼやいていました。紀章さん曰く、後少しで1曲分の歌詞が完成するとか…おおお、早く聴きたいですー。そんな遣り取りを挟んで曲。もうね…この曲は1回目で聴いた時からヤバい…

更に今回、近過ぎて視覚でもやられる…!!(震)

紀章さんが息を吸って吐けば声が出るし、飯塚さんが指を動かせば音が出るんですよね、当たり前ですけど…その一連が手に取るように伝わる、見える、聴こえる。言葉にすると意味不明ですけれども。途中から歌っている紀章さんから目が離せなくなって固まる自分、多分息して無かった(死にます)もの凄く綺麗だった-…見惚れます、こんな場所で好きな人の歌を聴けるなんて至福過ぎました…多分、1回目の方が調子良さそうだったけど(変なプレッシャーを与えてしまったのだろうか、と気にしない訳では無い)また泣いてごめん…気を許すとすぐ涙が出る…。3曲目は「Darlin'」…来るのがわかっていたのもあって、絶対笑って聴こうと思っていたのに、今度は幸せ過ぎて涙が止まらないというね…こうしてGRANRODEOを見られる事が奇跡のようにも感じます…本当に良かった…!!此処までのGRの集大成のように感じた4分半でした。此処まで本当に頑張ったよね…まだまだ先は長いけどこれからも宜しく、ね。

<プレゼント抽選会>

商品は1回目と大体同じで、ケーキの被りもの×1が桜アフロの被りもの×1にチェンジした位ですね。桜アフロはサインする場所が無かったので、入っていたナイロン袋にメッセージとサインが書き入れてありました。アフロを手にした瞬間、ジャッキー・ヤン的な事を口走る紀章さん(あ、こんな所で何ですが君らじ復活おめでとうございます!)飯塚さんが番号を引く度に「まだスペースシャトルに乗って宇宙に行った事のない●番の方」「23番だから兄さん…あれ、姉さん?(当選者が女性だった為)」などと言っていたのが大ウケしていました。紀章さんは「谷山さんお願いします」と鈴木さんが促したのに対して「GRANRODEOの時に谷山さんって呼ばれると不思議な感じ…」と零していました、ああ…紀章さんの中ではやはり何らかの拘りがあるのですね。自分も気を付けた方が良いのかしら、いつも「きしょうさん」で呼んでいるから音的には特に何だという事は無いのですが…何やってても紀章さんは紀章さんだしなぁ(悩)

その後は告知で握手会発表…の流れ。

【対紀章さん2回目】

自分「また泣かされたじゃないですかー!(笑)」注・褒めてます
(ふっと見た紀章さんが焦点合わない程虚ろで不安になってしまい、続く言葉が出てこないという…言葉にならないものだから握った手を揺すったら変なところで外れてしまい…紀章さんの手を払い落とす羽目に、あああああああああ、何やってるんだ自分。いつも凄くしっかり握ってくれてたから其処まで握力落ちてると思わなかったッ…2回併せて600人だもの、そうなるのも当然で…察せなかった事に自己嫌悪…)
紀章「有難う~」

ああ…紀章さんじゃないみたい。恐らく認識もされて無かった気が…頷くのが精一杯のまま流されて終了。

【対飯塚さん2回目】

自分「有難うございました!」
(直前の紀章さんを引き摺り過ぎて…咄嗟に何も浮かばない)
飯塚「有難う!」

慣れてきたのか自然になった飯塚さんの笑顔に見送られ終了。

以上…!素敵な時間でした、が、GRANRODEOはファンの為に身を削り過ぎだと思います…もっと自分達を大切にしても良いのではないだろうか、と思わなくもないというか…でもきっとそれが良いところなんだろうな、とも思う訳で。握手会を終えた後のキラキラとしたファンの子達の笑顔を見ていたら、どうこう言う気なんて起きないし…この考え過ぎな性格をどうにかしたいです。真剣に葛藤。…倒れたりしたら嫌ですよ~(涙)うん、でもプロなんだもんね…頑張ってる事喜ばないと駄目だッ。しっかりしろ自分。

本当に有難うございました!!

<完結>

|

« GRANRODEO写真集イベント 1 | トップページ | 君の語感が生きている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRANRODEO写真集イベント 1 | トップページ | 君の語感が生きている。 »