« 時間切れ。 | トップページ | GRANRODEO写真集イベント 2 »

GRANRODEO写真集イベント 1

3/29 GRANRODEO Tour 写真集
『ROCK INSTINCT』出版記念イベント
in パセラリゾーツ銀座

GRANRODEO写真集イベント参加してまいりました。

朝…東京駅でK汐さんをキャッチ。銀座駅まで辿り着くも出口を見つけられず迷う哀しいかな方向音痴2人組…銀座に詳しいU羽さんに導いてもらい、何とか会場到着(お二方、有難うございましたー!>私信1)列に並ぼうとして通路を歩いている時にI籐さん達にキャッチされる。あれは凄いインパクトですよ、あの高速でよく喋れましたね~(>私信2)更に並んでいるのを見つけたT路さんに声を掛けたらまさかの連番だったという奇跡!(しかもT路さんとは2回目も番号ニアピンだったという)で、話しているうちに思わぬ過去を共有していた事が発覚し、その話で盛り上がってみたり(笑)ご一緒していただき有難うございました、楽しかったです!(>私信3)そうこうしていると、微妙に近くにいたRいなさんにキャッチされる。角当選おめでとうー!(>私信4)通りすがりのY麻さんもキャッチ。この2日間有難うございました!(>私信5)開演前はこんな感じで…思わぬ知り合い遭遇率高でキャッキャしていました。

入場するとオリジナルカクテルが用意されていました。ザクロシロップ+コーラの黒っぽい飲み物が「Black out」、もうひとつのザクロシロップ+カルピスの綺麗なピンク色の飲み物が「らぶりぃSTUPID」と命名されている…凄い、ドリンクまでグラロデ仕様なんですね。こちらの命名は紀章さんによるものだそうです。当方、1回目は迷わず「Black out」をチョイス(理由:コーラ等炭酸系好きだから)このドリンク、癖になる美味しさでした。

1回目は下手側で参加…整理番号は100番台中盤でしたが、予想外の前方で参加する事が出来ました。これでも近過ぎるよ紀章さん…。脇の壁に寄り掛かっている年寄りで申し訳無く。開演までの間、写真集の写真等を散りばめた映像が流されていて、皆のテンションが高められていました。目がチカチカするけど格好良い映像。開演は定刻。司会のお姉さんはランティスの鈴木さんという女性の方で…とても可愛らしい方でした。特に2回目の時には会場から「可愛いーvv」と、彼女に向って歓声が飛んでいました。紹介に続いて飯塚さんと紀章さんが下手側から登場。ギターを持たずにステージに立つ飯塚さんを見られるのは貴重だ、とは紀章さんの弁。

紀章「ボーカルの紀章です」
飯塚「ボーカルの飯塚です」
紀章「えーっ。じゃあ、俺ギター弾こうかな!?」

鈴木さんの司会でツアーについての思い出話…放っておいても喋り倒します紀章&飯塚!(爆笑) 本当にこの2人のトークは面白いですよね、ラジオを生で見ているような感覚でした。2回目と若干ごっちゃになっていますが…内容。

紀章さん曰く…応募総数8万通だとか!(応募総数のボケは恒例になってきましたね?笑)写真集…瀧田さんが格好良い、とライバル心を燃やす紀章さん(大丈夫、紀章さんも格好良いから!←「も」?)紀章さん的には33ページの上裸を見てくれとの事。名古屋写真が無い理由…インフルエンザが流行した時期でカメラマンがダウンしたから(新幹線の中もスタッフ少なかったそうです)

紀章さんも飯塚さんも牡蠣は苦手だった筈が、ツアー先で食べた牡蠣が美味し過ぎて好きになったという話…これは広島か、おこのみ村の大丸堂さん。ここの炒め物がとても美味しかったそうで…豚バラともやしで、特別なものが入っている訳で無いのに美味しい…もやしだけ食べても美味しい。後々に瀧田さんが美味しさの秘密を独自に調査した結果、砂糖醤油がポイントだと判明したとか。

北海道…雪の厚く積もっている所に吉田君を突き飛ばしたら本当に漫画の様に人型に抜けた!お陰で吉田君が眼鏡と携帯を無くして悪いことしたな…あ、携帯は見つかったんだっけ?眼鏡は雪解けとともに出てくると思うので…見つけた方は吉田君に返してあげてください地元の人。よ・し・だって名前入ってるから(!?)紀章さんは雪を掴んではスタッフに投げつけていたとか…。札幌なのに博多ラーメンを食す北野君(※紀章さんのマネージャーさん)…北野君は楽屋で「Infinite Love」を歌っていたそうです。

新潟…VALさんのご両親がいらしていて、後ろの方で盛り上がってくれていた、お母様に至っては踏み台も用意して。書いてくださったアンケートに年齢が70歳と書かれていたが、80歳超えている筈なのに…VALさんが首を傾げていた。GRANRODEOのライヴで若返る!仙台…ジャンクの壁凄いよね、サイン等がびっちり。スペースをスタッフが探した結果、あの便座の蓋に行き着く。

瀧田さん額負傷の話…飯塚さんがギターを持ち上げて、どの部分が当たったのかを解説。エレキギターだと螺子になっているらしく聞いているだけで痛いです~(汗)3針縫ったそうですよ…縫った後に打ち上げにはしっかり参加していたとの情報も。飯塚さんがトイレで焦った話…主電源の位置がわからず、トイレ内で格闘。この赤裸々な語り…これがトーク部分で最も会場にウケていたと思います。何処かで紀章さんがVALさんの誕生日を失念していて、「もう過ぎたよ!(怒)」と飯塚さんに斬られていた場面もあったかな。

<アコースティックライヴ>

まずは…と掻き鳴らしたのはお馴染み「GRANRODEOのテーマ ガッツに勝るドラッグは無し」…の銀座バージョン(東京で~の辺りが開催地の銀座。「高級ブティック立ち並ぶこの縁もない町銀座で僕等は~」だったかな、自信無し)しっかりバージョンを変えてくるとは細かい!!2曲目は「ここにあるぬくもり」…この曲良いですよねー…アコースティックで更に良さが引き立っていると感じました。この曲の途中で涙腺がやられて化粧がえらいことに…この時は後々の事を知らなかったので、気にせず流れるままにしていたのですが…あーあ!!

だってあの歌聴いたら泣きますよ!?(力説)

飯塚さんのギターに乗って紀章さんの声綺麗だったなぁ…好きだなぁ…。ハモリが素敵だった印象、曲の盛り上がりに引き込まれた。じわじわ涙が出てきた。歌を聴いている時が1番無防備になるな自分…。3曲目は「Darlin'」、曲名を告げた後の会場の歓声で、この曲がとても愛されている事を再確認しました。アコギVer.のイントロ、ちょっと不思議な感じだったのが記憶に残っています。「泣いた理由を~」で前曲から引き摺っている涙が余計に出てきた…短時間で歌詞を追いかけて再現している気分になったり(阿呆)何か会場からの手拍子の中でGRANRODEOが演っている光景にやられました…感動というのかわからないけど、幸せが在った。ぐちゃぐちゃで笑ってました…このライヴ、至福過ぎた…参加できた事を幸せに思います、有難うGRANRODEO…。あ、紀章さんが最後の台詞と投げキッスをし忘れていて飯塚さんに突っ込まれていましたね…「2回目ではやります!」と言ったら大ブーイングが。曲後に恥ずかしそうにやってくれました、お茶目だなぁ…(笑)飯塚さんが衣裳の袖の穴について語っていました…指を出す所の穴だと知らずに不良品だと思ったそうで。何なんだこの可愛い2人は…ライヴとのギャップが…///

<プレゼント抽選会>

入場時に配布した抽選券の番号で抽選。番号の紙が入った箱で「レッドスネーク、カモーン!」と遊ぶ飯塚さん…お決まりの「箱の中に何かいる」ネタもやってくださいました。商品は全てサイン入りで、会場限定ピック×9・パンフレット×2・マラカス×1・ケーキの被りもの×1・ライヴ時使用の角×1でした。当選した皆様、おめでとうございますー!結構知り合いが当たっていて吃驚しました、凄いなぁ。

告知コーナー、いち早く「tRANCE」のジャケットを公開。ベージュっぽい色のジャケに黒いデザインが入ったもの、裏ジャケは黒に文様風の十字でした。色合いは派手ではない印象。クリップ集や野音の話もされていました。

ここでまさかの握手会までもが告知。
会場の悲鳴が半端無かったです…何というサプライズ!

という訳で対面してきました(すみません淡白で)化粧が崩れていたので手で顔を隠して会いに行くと言ったら、怪しいから!と知人さんに止められました。ごもっともです、冗談です(笑)

【対紀章さん1回目】

自分「歌良かったです…泣いちゃいましたよー。」
(今回は完全に聞く態勢な紀章さんでした)
紀章「うん。有難うー」
自分「あ、2回目も行きますんで!最前!!」
紀章「うん、うん。」

紀章さんが頷いている間に流される。

【対飯塚さん1回目】

自分「あ、あの…これお揃いです!(指の部分が開いた服)」
飯塚「あはは…有難うー。」
(わー…飯塚さん緊張してるのが伝わってくるよ…)
自分「有難うございましたッ!」

(後が詰まり過ぎな事に気づき焦って逃亡)

日頃喋り過ぎな輩なので抑えた筈なんですが、後ろが詰まっていてかなり焦りました。や、そんなに喋って無いよね…皆様、握手のスピードが早い、早過ぎる!!短い時間ながら一生懸命対応してくださったGRANRODEOのお2人には頭があがりません…ステージ終わりで疲れているだろうに、お疲れ様&有難うございました。うん、1回目はまだ大丈夫だったと思うんですが2回目の紀章さん死にかけてた気がするのですよ…大丈夫だったのかな、虚ろだったよ…(滝汗)紀章さんは何度も対面していますが、初飯塚さん…!!ちょ、もうちょっと喋る事あっただろうに自分。

会場から出たら既に2回目が整列していて、ふと列を見たらYしのさんを発見したのでキャッチ。違います事件を誘発してしまいすみませんでした…無事引き合わせられたのでほっとしました(>私信6)出口付近だったので、次々と出てくる知り合いをキャッチしてニヤニヤしてみたり…皆様幸せそうで何よりでした。グラロデの2人が身を削った結果がこの大量の笑顔なのだから、きっと2人は苦にしないんだろうな。2回目整列中は後ろに並んだお三方とお喋りして過ごしました。何故か年齢の話とか。うっかり名も名乗らなかったので此処には辿り着いていないと思いますが、お世話になり有難うございましたー!入場してからも楽しかったです(>その時の皆へ私信7)

2回目入場…整理番号が神的1桁前半。ドリンクは後で貰う気満々だったのでステージ前1番乗りな事態に。おおお、誰もいないって凄いなこれ…有難く奇跡の最前列センターいただきましたッ。整列中にお話していた方々も次々と入ってきたのでまたお喋り再開。相変わらず落ち着き過ぎで申し訳無く…変かな。番号ニアピンのT路さんも見つけてハイタッチ(笑)しかしこれ…想像を遥かに超える近距離でして…半端無い。最前列参加は前回zeppの追加公演で経験しましたがその比では無い近さと形容すれば伝わるのか…夢じゃないかしら。此処でGRANRODEOを拝めるなんてロデオガール冥利に尽きます、有難う。

<その2に続く>

|

« 時間切れ。 | トップページ | GRANRODEO写真集イベント 2 »

コメント

はじめまして、おじゃまします、いぬと申します。

>無事引き合わせられたので
こ、これなんですがー!
引き会わせていただいたのって、もしかして私なのでは!?
さっき、ついさっきあちらにもおじゃましてきたところでしたが!
整列のときにどちらから?という話になったので、yさんと同じですね~、と言っていただきましたが。
高瀬さんだったんでしょうか! ま、間違いじゃありませんように…。
本当ならめっちゃ嬉しいのですが!
いやもし違ってても、先に言ってしまいたいです。
ありがとうございました!

じ、実は…ずーっとROMってましてー。
イベントでの遠征には特に縁が無かったのですが、良いかも、行ってみれば楽しいんじゃないかな、
と思えたのは、高瀬さんの、たくさんのレポのおかげなのでして。

えらくチキンなものでご挨拶も申し上げずで、
せっかく直接お会いできたようなのに(?)、
なんてもったいないことをしてしまったのかと…orz
会場ではありがとうございました!ほんとうに!!

ぎゃ、エイプリルフールになってしまいましたが、
この書き込みはほんとですからね~(泣
長々と失礼いたしました。

投稿: いぬ | 2009年4月 1日 (水) 01時21分

>いぬ様

いらっしゃいませ、ご訪問有難うございます。
レスが大変遅れてしまい申し訳ございません…レポに至っても中途半端で止まっている次第で、完成する前に次のイベントになってしまいそうですよね(滝汗)

お察しの通り、当日構っていただいたのは自分に間違いないかと思います。こちらこそお世話になりました。自分が特に名乗りもしなかっただけで、いぬ様が失念した訳ではないのでご安心くださいね。や、そんなに喜んでいただいているところ恐縮ですが…本当にしがない谷山ファンの端くれですので…また何処かで見かけた際には身構えず気軽にお話ししていただけると嬉しく思います。

当方のレポがいぬ様のイベント参加の切っ掛けになったとの事!そんな嬉しいお言葉をいただけるとは思ってもみませんでした。紀章さんは特にイベントへの出演が多い方なので、そんな場面での魅力がお伝えできていたのであれば、書いて良かったな、と。まぁ…大概は紀章さんにデレている自分の視点を大々的に晒す羽目になっている、ある種の羞恥プレイなのですけれども…(をい)

そうとは言え、知人に言わせると辛辣な意見も混じるブログらしいのでご利用はお好みで(笑)またいつでも遊びにいらしてくださいね。

投稿: 高瀬(管理人) | 2009年4月 3日 (金) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間切れ。 | トップページ | GRANRODEO写真集イベント 2 »