« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の23件の記事

貴方の選ぶ道で添う。

昨夜はGRANRODEO壁紙の紀章さんの指で勝手に盛り上がっていたのですが、それはあまり意味を成さないので置いておくとして。改めてじっと見ているとこの図柄…結構切なくなりますよね。人間って確かに…仮面の下でこういう事があるので(ああ、また酷く共感してしまいました…)それでも…やはり心から笑っていてくれたら嬉しいなぁ…と、思う訳です。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第96回配信「エロスの宴」

NBAが開幕…紀章さんが生き生きする季節がやってまいりました、沢山楽しめると良いですね~。NBAってどうなのでしょうか…紀章さんがあんなに楽しそうに語られるので観てみたい気もするのですが。身近に詳しい方もいないので何処から入門して良いのかわかりません。この際エロスの手解きは結構ですので、NBA初心者に見所でも紹介していただけると嬉しいのですが…v

さて、そんな希望とは関係も無く…今回の放送はメールの回、お約束通り「エロスの宴」でございました。投稿メールの内容には毎度驚かされますね…恥じらいも何も無い感じで。そんなメールにも怯まずに嬉々としている紀章さんにはある意味敬服いたします。あ、今回もピー音が多々入っていました、想像力で大方補えてしまいますけれども///

続きを読む "貴方の選ぶ道で添う。"

| | コメント (0)

思わぬプレゼントに崩壊する。

GRANRODEOのオフィシャルサイトにて「HAPPY HALLOWEEN!!」という事で壁紙の配布が開始されました。図柄は紀章さんと飯塚さんの2種類が用意されています。早速ダウンロードさせていただいたのですが…これが最高に格好良くて。どちらを壁紙に設定したら良いか迷う事必須ですよね。「どちらも眺めていたい」という気分が昂じ過ぎて

何故…何故に「2人とも」の図柄は無いのですか…!?

と贅沢な懇願をしそうになりました(笑)黒を背景に、アンニュイなお2人が素敵な雰囲気を醸し出しています…仮面の小道具も効いていますね(よく見るとタロット!凝ってます)左右対称の配置も…本当にRODEOスタッフさんのデザインセンスは素晴らしいな、と。思い掛けないプレゼントを有難うございました。暫くは交互に設定して楽しませていただこうと思います…v

で。もうひとつどうしてもこの紀章さんの壁紙について叫びたい感想がありまして…あのですね、あまりこういう変態的な事は叫ばない方が自分の為だと思うのですが…敢えて叫んでおきます。いつにも増して壊れてしまったので折り畳んでおきますけれども、高瀬のケンゼンな本能に付き合ってやるという寛容な方だけどうぞ。

続きを読む "思わぬプレゼントに崩壊する。"

| | コメント (0)

友達連想バトン

友達連想バトン

‐質問の前にお約束‐

★閲覧者には質問内容を見せない。
★気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
★ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。

ささみさんと上汐透哉さんから回していただきました、有難うございます。ささみさんからは「4・7・12・17・25・51・60・66・68・77」、上汐さんから「9・51・68」でご指名いただきました。あああああ…お二人とも、こんな阿呆を知的キャラにしてしまって大丈夫ですか!?有難う…有難うございます。皆様のイメージを破壊しないよう知力を磨きますからー(難題)

今回は回答の場が無い方も含めてご指名させていただきました!バトンのお約束に反して回答は絶対とはいたしませんので、気になった方はメール及びコメントで気軽にお問い合わせくださいませ。本当にこの質問群…何かが生まれたり壊れたりしそうですよね…///(>私信)

続きを読む "友達連想バトン"

| | コメント (4)

三つ子の魂百まで。

<連絡事項>

携帯でご訪問くださっている方から「携帯からのコメント書き込みが出来ない」とのご連絡をいただきました。ココログのサイトを確認してみたところ、多数のユーザーさんの間で同じ現象が起こっているようです。現時点では原因や解決方法は見つかっていないようですので、この件に関しましては現状維持という形になります。携帯ユーザーの皆様へはご不便をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、復旧までお待ちくださる様お願いいたします。

---------------

「君のぞらじお」第135回

紀章さんの山口県帰省話が非常に面白かったですね。例の雑誌の企画だったそうで…記事として拝める日が楽しみです。以前他の声優さんの同企画の記事を読んで「紀章さんもこの企画に取り上げて貰えると良いのにな~」と密かに念じていたので嬉しかったですよー。ご実家や親戚さんの家にポスターがしっかり飾ってあるなんて!紀章さんの親族さん達は皆で応援してくださっているのですね…温かくて良いな、と感じました(紀章さん幸せ者ですね~///)お話の節々が微笑ましかったです。

ああ…無性に紀章さんの山口弁が聴きたくなりました(好き)

続きを読む "三つ子の魂百まで。"

| | コメント (0)

貴方の努力が引き止めた…。

GRANRODEOオフィシャルサイトのブログが26日付けで更新されましたね。パッと写真を見た瞬間に目に飛び込んできたのは紀章さんではなくて…

吸殻一杯の灰皿だった

というのは笑えない話です。紀章さん…吸い過ぎ…(涙)口煩いですけれど、本当に心配なんですよ…!でもまぁ、飯塚さんの前にも煙草の箱が見えますし、紀章さんだけで吸ったのではないのかもしれませんね。オーディオコメンタリーはバンドメンバーさんもご一緒との事…RODEOスタッフさんも笑いっぱなしだなんて、DVDの発売日が待ち遠しいです。後から振り返っても楽しく語れるという事自体が、あのライヴの良さを表わしているような気がいたします。前回のブログ記事でDVDのスリーブも公開されていましたが…本当に格好良いですよね~GR関連はセンスが抜群です。

あ、こちらははご報告せねば。当人は何の気なしだったのですが、ブログ上でロケパン2チケの当落報告をしていなかったので何人かの方にご心配をお掛けしてしまいまして…その節は失礼いたしました。GC先行申し込みの時点では当日の都合が芳しくなかったので申し込みを見送ってしまったという事情がありまして。で、暫くの間予定の調整に奮闘していた訳ですが…

続きを読む "貴方の努力が引き止めた…。"

| | コメント (0)

振り絞る誓いに笑顔を返す。

GRANRODEOの「ケンゼンな本能」
10月24日配信分 最終回

………っ…!!(涙)

「ケンゼンな本能」最終回でございます。冒頭の涙は最終回が寂しくて流した訳ではありません…今回製作された即興曲が素晴らしくてですね。これはもう「聴いてください!」と全力で勧めたい勢いです。もともとこの番組の即興曲には好きなものが多かったのですが、最後の最後にこんなお気に入りが出来るなんて思っていませんでした。紀章さん&飯塚さんグッジョブです…大好き!何度も聴くのは良いのですが聴く度に泣けるので…そろそろ目が腫れる恐れが(をいをい)

こちらの曲はリスナーさんの結婚式での歌として製作されたものです。テーマは大きな意味で「愛の歌」だそうで…ええと…正確な曲タイトルは告げられていませんでしたよね?あれ?直前の「成田離婚」はネタかと思ったのですが…それが本気なのでしょうか(まさか・笑)わからないので「愛の歌」と呼ばせていただこうと思います。しかし、これだけ絶賛しておきながら…当方は「Rain beat」よりも断然「GRのテーマ」が好きだというセンスの持ち主なので当てにならないですよ?

続きを読む "振り絞る誓いに笑顔を返す。"

| | コメント (0)

便利な世の中に思いを馳せる。

引き続き「Bullet Butlers」進めています…が、こんなに長いとは思っていなかったので、途中にして一旦ネット上に帰還してみます。おおお…ゲームって長い!!ゲーマーさん達の素晴らしい根気に今更ながら尊敬の念が深まりました。1人のEDを拝むだけで一苦労…いや、物語にがっつり惹き込まれていたので苦労とまではいかないものの…大幅に時間という名の代償が支払われました。しかしながら、杉崎さんのベイル・ハウターが素敵過ぎるので良しとします…悔い無し!(結局は其処に収まる///)

------------

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第95回配信「かっこいいポラ」

あ…紀章さんの声が軽やかに戻っているような気がします、良かった。配信日の10/23は電信電話記念日という事で…電話のお話。紀章さんは家に携帯を忘れて出掛けてしまう事が多いそうです。紀章さんがメール返信不精だというのが何となく伝わってくるエピソードですね。確かに便利な世の中になりました…あはは、当方も昔同じ事を言っていましたよ~「別に携帯なんて無くても…今まで無かったんだから」と思っていた時代が懐かしいです。公衆電話は減りましたね…そういえば先日掃除をしていたら、家の中からテレフォンカードが何枚も見つかったのですが…使う機会の見当がつきません(泣)

続きを読む "便利な世の中に思いを馳せる。"

| | コメント (0)

「我が主」の誘惑に敗れる。

生きてます…ちょっと「魔銃」の虜になっていますので復帰まで少々お待ちください(以前にサンプルボイスだけで骨抜きにされてしまったアレに手を出してしまいました…///)

「マイマスター」と喋ってくれるだけで痺れます…(メロメロ)

| | コメント (0)

大勢の期待の渦に包まれる。

たまには情報収集でも…。

幕末恋華・花柳剣士伝キャラソンCD其の参の収録内容。陸奥君の曲は「優越」というタイトルなのですね、楽しみです…!(情報元・アニメイト通販HP)

一、「探」/相馬肇(CV:松風雅也)
二、「優越」/陸奥陽之助(CV:谷山紀章)
三、「探」歌唱指導
四、「優越」歌唱指導
五、「探」キャラクターソングカラオケ
六、「優越」キャラクターソングカラオケ

なお、「幕末恋華・花柳剣士伝」の公式サイトでは18日付けで東京ゲームショウのレポートがUPされています。舞台裏での紀章さんと吉野さんのお写真やコメントが掲載されていますので、ぜひ目を通してみてくださいませ。…お2人とも、大勢のお客さんに吃驚されていたのですね~そんな心持ちがコメントからひしひしと伝わってきました(確かにもの凄い人だかりでしたね・笑)

| | コメント (0)

知られる事無く、抗えない命。

声優グランプリ 2007年 11月号

GRANRODEOの記事が掲載されているという事で、ようやくこちらの雑誌を読んでまいりました。わぁぁ…本当に「例のもの」を着て取材を受けられたのですね!実現してくださった声グラ様グッジョブです。片面1ページの記事ですが、楽しそうなGRANRODEOのお2人の姿が楽しめますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。インタビュー記事は…ジャンプ時の掛け声のお話が目に止まりました。他方から「come on!」という案があったとは…結果論ではありますが「せーの」で良かったな、と…「らしい」ですよね(笑)思い通りに貫けた事…素敵だと思います。節々から初ライヴ後の想いが伝わってきました。DVDを購入したら沢山観ますよーvv

そういえば…「プリンセスナイトメア」の公式サイトでキャラクター人気投票が開始されましたね。「票の高いキャラクターは、何かあるかもしれません……?」の一言に心惹かれて、すぐさま紀章さん演じるフランに1票を投じてきました。これはもうぜひフランに何かが起こっていただきたいです。…今思えば、フランのキャラソン感想を語りそびれているのですが…地元の店で売り切れてしまっていて暫く購入できていなかったという事情です(詰めが甘い)折角の機会なので、続けて語ります。

プリンセスナイトメア キャラソンvol.5
フランケン・リースリング 「イコール」

続きを読む "知られる事無く、抗えない命。"

| | コメント (2)

サイクルバトン

サイクルバトン

ささみさんより回していただいておりました、有難うございます。「後でー」と叫んで出掛けたまま放置になってしまい大変申し訳ございませんでした。そんな訳で、愛露呈増量でお届けいたします…vv

【ルール】
同じ人から二度回ってこない限り
『回答済み』はありえない。
究極のサイクルバトン。
友達、恋人、はたまた
赤の他人まで、とにかく
回しに回してください。

【はじめに】
あなたにバトンを回して来た「あいつ」。
あなたが思う、あいつの印象etc…を正直に答えて下さい。

続きを読む "サイクルバトン"

| | コメント (2)

策略に嵌まって大告白。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第94回配信「手はエロスに溢れている」

タイトルを見ただけでニヤニヤしてしまったのは此処だけの秘密です(だって手好きなんですよ…!笑)さてさて、先週に続いて秋の味覚のお話を始める紀章さん。キノコ雑炊ですか…前回は焼き椎茸のお話をされていましたし、紀章さんの中では「秋=美味しいもの=キノコ」のようで。ぜひ紀章さんには美味しいものを食べたり旅行したりと秋を満喫していただけると良いな、と思います。続いて「紅葉狩り」がどんな行為なのか疑問を抱いた模様…

紀章「梨狩りだったりね葡萄狩りだったり…あと何ですか?…オヤジ狩りですか?なんかこれ飯塚さんが言いそうな事なんですけど!」

本当に「オヤジ狩り」の件、飯塚さんが言いそうだな、と!(爆笑)相方さんの影響は笑いにも及んでいるようです。ちなみに紅葉狩りは紅葉を持って帰るという訳ではないので、紀章さんは山を荒らさないようにお気をつけくださいませ(紀章さんのこの賢い時とのギャップがたまらないですよ~///)紅葉狩りの他にも気になる日本語を挙げられていましたが…確かに「負けず嫌い」の「ず」否定の助動詞なので変な感じ…でも「負け嫌い」と同意なのですよね。確か「転ばぬ先の杖」みたいなものだったかと。

紀章「俺の話はどうでもいいんだ!」

いえいえいえいえ、良くないですから…!!(笑)

続きを読む "策略に嵌まって大告白。"

| | コメント (0)

捨て身で、それでも突き進む。

脳内が陸奥陽之助で麻痺しております…危険過ぎるので紀章さんを語って気持ちを落ち着かせようと思います(さっぱり離れていませんし、むしろ興奮するだけのような気も…///)語らないうちに次の更新日が差し迫ってきたのでこちら。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第93回配信「男だけでもここまで盛り上がれる!!」

ちょ…このお写真は……!!!(爆笑)

此処までキャラを崩壊させてしまっていいものか如何とも判断し難い写真ではありますが…ええとですね、紀章さんが頭に鮮やかなピンク色のブラを引っ掛けていらっしゃるお写真なのですけどね///ちなみにこちら、ジョイさんの私物のブラだそうです。自分は今更これしきの紀章さんで退くも何も無いのですのが…この写真は常識的に考えると、何処からどう見ても変態です。紀章さんは何処までも捨て身で笑いを取りにいかれる方ですねぇ…(笑)

しかし…

続きを読む "捨て身で、それでも突き進む。"

| | コメント (0)

たまには破綻してみても…。

「幕末恋華・花柳剣士伝キャラクターソング~其の参」
相馬肇と陸奥陽之助 (CV:松風雅也&谷山紀章)
2007年11月28日発売予定

教えていただいて有難うございます。キャラソンも発売されるのですね。こちら…「キャラクターが歌唱指導をしてくれる、歌唱指導トラック」というものが収録されるそうで!歌唱指導していただいても、到底紀章さんの様に素晴らしく歌い上げる事は出来ませんが…そのアイディアが楽しみです(笑)

自分はまだ花柳剣士伝のゲーム自体プレイできていないのですけれども…先日、知人さんから限定版特典の台詞集だけ聴かせていただく事ができました(有難うございます!>私信)ええとですね…感想を述べたいのですが…壊れても良いですか?(ワンクッション・笑)

続きを読む "たまには破綻してみても…。"

| | コメント (2)

途切れないという安息。

喝采レポも何とか纏め終わりましたので通常運営に戻っていきたいと思います。まずはその間に飛び出してきた紀章さん情報を語っていきますよー(今更な話でも寛大な心で見逃してくださいね///)

GRANRODEO 6thシングル ¥1,300
2007年12月26日発売決定

今回は「ノンタイアップオリジナル楽曲3曲入りシングル」だそうです。ノンタイアップという事は自由なテイストで作品作りに取り組めるという事ですよね、とても楽しみです。GRANRODEOのやりたい音楽に期待!

-----------------

「金色のコルダprimo passo~ステラ・コンサートアンコール」 
DVD発売記念スペシャルイベント 2007年11月4日開催決定

またまた紀章さんご出演イベントが決定ですね。こちら…当方は最早11月4日が空いていないので応募すら出来ないのですがー!おおお…コンサート自体も参加が叶わなかったのに、イベントさえも都合が合わないようです…とことんステラコンサートにはご縁が無いようで(クラシックと紀章さんのコラボ…涙)イベント参加方法等、詳細はアニプレックス様のサイトを参照くださいませ。抽選イベントですので、参加希望の方々が無事当選できますよう…v

-----------------

「君のぞらじお」第133回視聴中です。紀章さんから少しだけでも「喝采」の感想が聴けて嬉しかったです…その内容には思わず納得。そしてそして、らじすか…

続きを読む "途切れないという安息。"

| | コメント (0)

「喝采」 10/8 18時~ 完結編

KOYA-MAP vol.2 「喝采」 
10/8(日)18時~の公演

※このレポはあくまでWキャストであった谷山紀章さんの西園寺飛鳥をお伝えする事に重点を置いたものです。詳しい展開記述は省いていますので、Wキャスト朴ろ美さんの回を纏めた「喝采」レポその1その2に予め目を通してからご覧いただけるとわかり易いのではないかな、と思います。予めご了承ください。

この回のハプニング…冒頭でユーカに貰ったヤクルトを一気飲みするすーさん、いきなりヤクルトで咽て咳込んでしまう事に(桐本さんが本当に苦しそうでした、舞台は本当に何があるかわからない…///)さて、西園寺を語るために3時間目音楽まで話を進めたいと思います。前日に朴さんの西園寺が登場してきたタイミングは見ていたので…今か今かと教室後方のドアが気になって仕方なく…(おおお、私が緊張してどうするという話ですけれども)

「聞き捨てならないねぇーー!!」

待ってました…紀章さん!最早忘れられない名台詞と共に西園寺飛鳥の紀章さんが降臨(もう西園寺は降臨としか形容出来ません…彼は登場という言葉では語れません)髪に赤い薔薇、口にも赤い薔薇を咥え、全身真っ白…紀章さんの場合、シャツの胸元がやたら肌蹴ているのがポイントです(色々見え過ぎですから…///)首に巻かれた長い銀色のモールが照明を反射してギラギラと眩しかったです。颯爽と上手の客席へ降り…2列目くらいに座っていらしたお嬢さんの前に跪き(!)薔薇を差し出す西園寺……ん?……わあああああああああああ

なんと、そのお嬢さんの手を取り手の甲に口付け

していらっしゃいました。会場中に悲鳴が響き渡ったのは言うまでもありません…(笑)昨日の朴さんも相当に大胆な方でしたが、紀章さんも一線を超えれば大胆な方でいらっしゃいました…。その後、舞台中央に戻られた紀章さん…「この西園寺飛鳥の醸し出すフェロモンの海で溺れるが良いわぁぁ~~~!!!」と叫んだかと思うと、座り込んで悶えるようにエロスな挙動を始めました…もはや形容不能。これまでも様々な場面でエロスな谷山紀章を見届けてきた当方ですが、この時以上にエロスだった事は無いだろう、という勢いでセクシーでございました…あの手つき・腰つき…(長井ではなく、西園寺がショーパブで踊っても良いんじゃないかと思ったのは秘密です)「もう良いから!」と言われても止めようとしない粘っこい西園寺の演技…最高でした。

続きを読む "「喝采」 10/8 18時~ 完結編"

| | コメント (0)

「喝采」 10/7 19時~ その2

<その1からの続き>

ギターを携えた小山さんが歌いながら廊下を歩いてきます…前方のドアから入ってくるのかと思わせておいて通り過ぎるというボケを発動。直に戻ってきて誰もいない教室の中へ。ここから座長権限で小山剛志さんのミニライヴが開催です。まずは「ひげ独身のテーマ」を熱唱…会場も手拍子でノリノリ、熱唱する小山さんも楽しそうです。続けて「真・うたわれるもののテーマ」を披露…

小山さん「シアターサンモールの皆さーん!」
お客さん「うたわれるものですよー!」

掛け合いも気持ち良く決まりました…が、ここでハプニングが発生。なんと小山さんのギターの弦がぷっつりと切れてしまいました!弦のだらりと垂れたギターを手に暫く奮闘するも、途中からは弾かずに歌だけで勝負されている姿は漢でした(自分はこの曲を知らなかったので、そういう仕様なのかなとも思っていたのですが…違うのですよね?///)相当焦られたとは思いますが、ハプニングすら上手く操って盛り上げてしまう度胸には感服いたしました。男性のお客さんも多かったようで、会場からの合の手も気持ちが良かったです、自分も聴いていて直に覚えてしまったので頑張ってコールしましたよー楽しかったです(笑)曲が終わると急遽変わりのギターが登場、小山さんが中学生の頃にお父様に買っていただいたギターだとか。その後もピックが外れたり…あと何だろう、よく見えなかったのですがベルトも外れたようでハプニングの大洪水でした。

もう1曲やっちゃおうか、という話になり「鋼の錬金術師のテーマ」へ。「はがね~の~れんきんじゅつしのて~ま~」と歌い始めると教室前方のドアから西園寺の朴さんが登場(※この曲はひたすら「はがねのれんきんじゅつしのてーま」と繰り返すだけの曲です)2人で歌い始めたかと思えば、会場を煽りに煽って会場中が大合唱。朴さんは錬成のポーズなどもされていました(笑)その後、小山さんが捌けて、朴さん1人でのコーナーがスタート。上手客席に降りながら「何やろっか…昨日はその辺り一周歩いたんだよねー」と朴さん。「どうする?じゃ…この辺り舞台に上がっちゃおうか?」と前方席のお客さんをどんどん舞台上へ上げていったから大変、舞台上はとんでもないカオス状態に(ちなみに前方4列までのお客さんの殆どが皆舞台へ上がっていました)朴さんとハグするお嬢さん、握手する男性…応える朴さん。朴さんの爆発力には度肝を抜かれました。このハプニングには小山さんも大慌て、急いで舞台上へ舞い戻ってきて会場整理をされていました(笑)「私を1人にするからさ♪」と得意げな朴さんが忘れられません。

続きを読む "「喝采」 10/7 19時~ その2"

| | コメント (2)

「喝采」 10/7 19時~ その1

KOYA-MAP vol.2 「喝采」 
10/7(日)19時~の公演

当方の「喝采」観劇、まずは朴さんご出演の回になりました。会場に入ってからは、舞台上に造られたセットを見て目を輝かせたりして時間を過ごし、まったりと。セットは下手側に教卓と黒板、上手に「ゆとり教育」と大きく書かれた額とロッカー等が置かれ…その間に机が並んでいるというまさに教室そのもの。舞台奥には廊下があり、教室の前後のドアから出入り出来る様に造られていました(舞台上への出入りは全てそのドアからです)その後、開演前のアナウンスが流れたのですが、これがまた面白くて!小山さんと柚木さんが担当されていました…KYな人はフォークで刺しちゃっても良いそうです(!)

設定は、定時制高校のとある1クラスが舞台。生徒は5人…不良の「すーさん」こと鈴木一郎(桐本さん)・居眠りの多い「ひろっぷ」こと島袋裕史(野島さん)・クールなマドンナ長井(名塚さん)・ヤクルト大好きな不思議ちゃんユーカ(斎藤さん)・アニソン界の貴公子西園寺飛鳥(今回は朴さん)。それに加え、担任の土門先生(水田さん)・新しく赴任してきた小松左京先生(小山さん)島袋裕史の父(宮澤さん)。映像出演が、前任の音楽教師浪川先生(浪川さん)でした。

ストーリーは、特にやる気も無く過ごしていた生徒達のもとに学園祭への情熱を燃やした小松先生が赴任してきて…生徒一人一人の魅力を引き出し、クラス全員で学園祭でミュージカルを演じて成功を収める…というものでした。一言で纏めるのは無理があるのですが…流れはそんな感じで理解していただければこれ幸い。「スクールウォーズ」に題材をとっています。ガチガチの演劇というよりは、エンターティンメントな雰囲気で…出演者様の日頃のお仕事を知っていると笑えるようなネタも多かったのではないかな、と思います。邪道と切り捨てるならそれまでですが、それはそこ小山さんの舞台ですからね。お客さんもこの独特の雰囲気を心から楽しんでいましたよ~最高でした…v

続きを読む "「喝采」 10/7 19時~ その1"

| | コメント (0)

ありったけの喝采が届けば。

「喝采」お疲れ様でしたー!

この舞台に「喝采」を贈る事が出来て本当に幸せでした。拍手をし過ぎて帰宅した時点でも手の平がじんわりとしていましたが…こんなに笑って、泣いて、幸せな気持ちになれる事はそうそう無いと思います。有難うございました。紀章さんが素敵な共演者の方々に囲まれ舞台を迎えられた事に感謝…あんなにも出演者ひとりひとりの魅力を引き出せるなんて…小山さんの脚本・演出には並々ならぬ温かさを感じました。

自分は、西園寺の紀章さんが…こう…舞台上で演技しているのを観ただけで感極まって涙を流す羽目になってしまったのですが(それはちょっと過保護過ぎですけれど///)もの凄く必死に丁寧に紀章さんなりの西園寺を見せようとしてくださっているのが伝わってきて…それがもう舞台に歓迎されるかのように溶け込んでいて。いくら愛情有り余って過保護だといっても、プロとして紀章さんに期待している部分はありますので…紀章さんがこの試練をどう乗り越えていってくださるのか冷静に見ている自分もいたりして。

そんな最中、「千の風~」の熱唱には鳥肌が立ちました。

続きを読む "ありったけの喝采が届けば。"

| | コメント (0)

用意もそこそこに飛び出す。

明日からは待ちに待った「喝采」観劇です…まずは朴さんご出演の回を観に行きますよ~。紀章さんご出演の回は最後の最後のお楽しみ…8日18時からの公演を観に行きます。2公演とも…希望通りの時間に観る事が叶いまして、ご協力くださった方々には心より感謝いたしております。

7日8日共に他の用事をこなしながらのハードスケジュールで都内を飛び回っていますので、夕方の観劇までにヘロヘロにならないよう気をつけて参りたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたしますー!

| | コメント (0)

風の便りに嬉しさの欠片。

「喝采」初日公演、お疲れ様ですー!

いやいや、昨日は観に行ってませんよ(ブログを更新していなかったので勢い余って観に行ったんじゃないかと思われ…た…!笑)観に行った方々の感想をちらりと拝見してニヤニヤしています。これから観に行く方の為に内容は伏せてくださっているので詳しくはわかりませんが、総体的に紀章さんは好評なのかな…(良かった!)自分が観に行けるのはまだ先ですが、日増しに楽しみな気持ちが増殖しています。早く皆様とこの舞台の面白さを共感したいですよー!!

| | コメント (2)

心配性と信じる気持ち。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第92回配信「こだわりのタバコ」

冒頭から「今週もミスタータンブリンマン元気にやっていきたいと思います!」とおっしゃられているものの…全くお声に元気が無いように聞こえるのですが…紀章さん、大丈夫ですか?疲れてますか…(涙)舞台のお話にしても、ちょっ…こんなにも深刻に弱気だったなんて…ある程度推し測っていたもののそれ以上で。すみません…

今すぐ紀章さんを励ましに飛んで行きたい心持ちになってしまったのですがーー!!(叫)

明日…行きたい…でもチケットが無い……ううう…。もう今日ですが、初日観に行かれる方は紀章さんをどうぞ宜しくお願いいたします(何か某デネブさんのようになっているような気が!爆)あー…今、自分が知人さん達に「お母さんみたい」と言われる意味を痛感しております…笑わば笑えです。でも「本番に強い」のお言葉を信じます。紀章さん頑張ってくださいね…!!(ええい、祈りだけ届け)

続きを読む "心配性と信じる気持ち。"

| | コメント (0)

思い描いていた決意を固める。

「金色のコルダ ~Primo Passo~」DVD最終巻発売記念
月森蓮役 谷山紀章 トーク&握手会イベント

報告が大変遅くなりましたが参加してまいりました。参加された皆様お疲れ様でした。今回はレポも所望されているようなので…なんとか纏めていきたいと思います。話の順番はあやふやなので内容の確認程度にお使いくださいませ。まず、司会のお兄さんが登場して自己紹介をされていました。割とすぐに紀章さんを呼び入れることに。「ゲストの」紀章さんが会場横の扉からご登場。

(ぎゃっ!?…豹柄だぁ……つ、爪が黒い!?)

その時の心境を言葉で表わすと上記の叫びになりますね。人間驚いていてもしっかり観察は出来るもので…紀章さんが爪に黒色のマニキュアを塗られているのがあまりにも好みで眩暈がしました。この破壊力は言い表わせません。あと数十分後にこの方と対面するのかと思ったら、本当に無理な気がしてきて…うあー…。

登場した紀章さん…司会の方に「ゲスト」と紹介されたのが不満のご様子。「何だー?じゃあ主役はお前か?」と司会の方をからかって遊び始めました。「いえ、主役は勿論谷山紀章さんで…(汗)」とたじたじの司会さん。こちらの司会さん、アニプレックスの新入社員さんだそうで…いじめっ子紀章さんの格好の餌食にされてしまっていました(この日の紀章さんは間違い無くSであったと!笑)その後、1番遠くからいらっしゃった方は…と調べた所、四国や山口からいらっしゃっている方々が!凄いですね。今回はコルダDVD最終巻の発売記念イベントという事で…と実際にDVDⅨ巻を差し出して紀章さんに手渡す司会さん。紀章さんはそれを見るなり「これ…つっちーは完全にホストみたいになってますねー」と言ったものだから会場大爆笑。全巻購入特典のカレンダー絵も公開され、眼鏡をかけたキャラに歓声が上がっていました。「これは…眼鏡好きみたいな、そういう属性の方にはたまらないね!」と紀章さん。

続きを読む "思い描いていた決意を固める。"

| | コメント (3)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »