« 何が普通かは計り知れない。 | トップページ | 洗脳されていく日々…。 »

激しい雨と静かな雨の音。

「ケンゼンな本能」感想の続きです。

GRANRODEOの「ケンゼンな本能」
6月20日配信分 第7回放送

お名前を存じ上げている方のメールが採用されていて吃驚(おめでとうございます!)ギターを3日で断念したという過去を暴露され、e-ZUKAさんに責め寄られるKISHOWさん。いきなり弾いてみるよう言われ「え、ちょっと待って…!俺本当に下手なんだって、駄目なんだって!」と焦るKISHOWさんがやたらと可愛過ぎました…v

♪あーー敗北感に塗れた~俺の俺のこの心をどうしてくれるのかぁー!

ちょ…即興の歌詞までが痛々しくて可笑しい…でも好きですこの心の叫び!ギターはぜんぜん弾けてないですけれど良いですね、こういうの。ギターを掻き鳴らしつつ歌い終えた後に「指と心が痛い」と訴えられていました(笑)それにしてもスパルタなe-ZUKA先生…新たな一面を垣間見ました。

ブルースハープ…!?わぁ…お披露目を楽しみにしていますv

------------------------------------------------

GRANRODEOの「ケンゼンな本能」
6月27日配信分 第8回放送

e-ZUKAさんが考え事をしていて自己紹介を飛ばしたのがツボに入って、いきなり爆笑してしまいました今週は待ちに待った即興曲の回という事で…「雨」をテーマにしての挑戦となりました。私的にもう「GRANRODEO+雨=慟哭ノ雨」という公式が出来上がっていたのですが、そんなイメージすら洗い流されましたよー。

「Rain Beat」(表記は不明ですが…)

今日もみんな涙を流す
曇り気味の心模様が
全ての感情を滲ませる
大人になりきれない子供みたいに

夜になりきれないのは月の所為
なんて甘酸っぱい夜景なんだろう
キラキラと赤や黄色が静寂をうるさく照らす

Oh Rain Beat 見えるかい
Oh Rain Beat 僕の目が
消えるより早く
Oh Rain Beat 泣けぬなら
Oh Rain Beat いっそ
抱いて 雨音を消して
今は2人だけ映して…

今回はなんと2回も披露してくださいました。1回目も2回目もちゃんと表現の仕方が違ってる…短時間なのに捉え方を深化させているんだなぁ…と感心してしまいました。もっと良い曲にしたいというこだわりと向上心が素敵です。噛み締めるようなKISHOW歌い方…聴いていると何故か懐かしい感じがします。KISHOWさんの声って優しい…それに加えてe-ZUKAさんのギターの音がこの上なく優しいから…。歌詞は上手く泣けない人の歌でしょうか…心の中に降りしきる雨を止ませる事が出来ないなら、そして涙を流す事も出来ないのなら、せめて抱いて「雨音を消して」…辛さだけ忘れさせて…そうすれば「今」だけ僕は幸せでいられるから、束の間の解決でもいいから。この雨はきっと実際に降っている雨では無いのですね…雨が降っていたら月が出ませんし。月を見上げてその光に抱かれる人。

あああああああ…「未完成のGUILTY」のGRバージョンが初お披露目だなんて、心の準備がッ…!音が盛り沢山になっていますね、面白い!研ぎ澄まされた感じがたまりません。あぁ…でも、どんなに曲って創り込んだとしても常に「未完成」なんだな…とふと思いました。何が良いとか悪いとかではなくて、ね。

|

« 何が普通かは計り知れない。 | トップページ | 洗脳されていく日々…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何が普通かは計り知れない。 | トップページ | 洗脳されていく日々…。 »