« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の26件の記事

廃墟に佇む影が二つ。

2週分纏めて語ります(溜め過ぎですみません)

GRANRODEOの「ケンゼンな本能」
5月23日配信分 第3回放送

「ライヴをしていて目についたお客さんは?」というご質問。回答を求められたe-ZUKAさんがもの凄く悩んだ末に…「ないね!」と一言(笑)KISHOWさんもツッ込んでいましたが、途中でオチのわかる感じがたまらなくツボでした…今回もe-ZUKAさんのお茶目さは絶好調です。気を取りなおして…e-ZUKAさんは、ライヴで目についたお客さんは、実はご自身のお兄さんだった!というエピソードを披露してくださいました。KISHOWさんは水着のお客さんが目についたそうです(ライヴでの水着ネタは…此処から始まっていましたね…)

「女性の髪型で好きなのは?」というご質問。お2人で「男子はなかなか女性のヘアスタイルの変化に気づけない!」との事をぼやかれていました(笑)KISHOWさんはショートの黒髪。e-ZUKAさんは「ミニスカート穿いているだけで好きになっちゃう…」という発言から、KISHOWさんの一声で「女子なら良し!」いうとんでもない回答に行き着いてしまいました…真剣に変なギアが入っていますよー!!(爆)

流した曲は「Soul crazy」でした。A面B面共に気を抜かずに曲を創れるのは良い事ですよね。これからもその心意気でお願いいたします…!

---------------------------------------

GRANRODEOの「ケンゼンな本能」
5月30日配信分 第4回放送

今週からGRANRODEOのお写真も掲載されていますね!嬉しいです。ん…これはKISHOWさんの髪の色が変わった後という事で良いのでしょうか。(紀章さんの)右側の方の髪が赤く見えるので…そうですよね?いまいち確信が持てませんが。

続きを読む "廃墟に佇む影が二つ。"

| | コメント (0)

今出来る事から先へ進む。

「ジョイ先生のメイプル授業」動画

君のぞらじおのサイトで公開されているメイプル授業の動画を視聴しました…4日前に(タイムラグあり過ぎですみません///)こちらは「君らじ感謝祭2007」での模様なのですが、自分は参加出来なかったので配信を楽しみにしていました。参加された方々が語るに語れないはっちゃけぶり…見て全てを悟りましたよ、えぇ(笑)こう…見たらドン退きするような感じなのかなぁ…?と些か不安だったのですが、見てみたら私的には問題なく範疇でした…面白いです!いや…だって…紀章さんは言わずもがな生き生きとしていて素敵ですし、それ以上にジョイさんのグッジョブぶりには拍手を送りたいですし…女性陣の頑張りが本当に可愛らしい…!!これはぜひ見て感じてみてください…v

しかしまぁ…エロく考えようと思えば何でもエロくなるものですね。「人間の妄想力って凄い!」と終始驚かされました。それを体現するメイプル授業、恐るべしです。

でも…自分が1番惹かれたのは女性陣に虐げられる孝之(紀章さん)の図だったのですけれどね…あれは本当にたまらない…水月(智秋さん)の一言が最高にツボでした…///(またこういう事を書くと当方にドS疑惑が掛かるわけですけれども!この際気にせず行きますー>オフ友へ遠回しな私信)

紀章さんの着崩した制服姿が好きですv

----------------------------------------

動画の感想はこのくらいにして「君のぞらじお第113回」の感想ですが…

続きを読む "今出来る事から先へ進む。"

| | コメント (0)

結局は集約される望み。

金曜日…という事は25日でしょうか?長井“VAL”一郎さんのブログによりますと、GRANRODEOのレコーディングが行われたそうですよ。「今までに無い感じの曲なのでは…ロックだねえってノリの曲」だそうで…おおお、それでこそGRANRODEOではないですか!きっとアルバム収録の新曲ですよね、とっても楽しみです。ちなみに8月5日のライヴでも長井さんが叩いてくださるそうで…嬉しいですよー!(追記・何の打ち間違いかレーコーディングになっていて自分で見て爆笑しました、失礼致しました。訂正済み)

--------------------------------------

さて、タンブリンマン感想を2週分纏めて語ります。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第73回配信「買わない人には…」

放送日が「HEAVEN」の発売日前日という事で関連のお話を沢山聞く事が出来ました。紹介されたのはジャケット撮影で使用したスタジオにオブジェとして置いてあったチャリンコの写真でした。もの凄く大きなチャリンコだったようで、脚の長い紀章さんでもギリギリペダルに届くくらいだったそうですよ(ちなみに売却可能で値段が20万円!)

紀章さんの「HEAVEN」の作詞手順のお話。なるほど…そういった手順で完成させていかれたのですね。聴く側としてはこういう話を聞くと一層イメージが膨らむので嬉しかったりします。初めに固まったイメージが無くてもここまで構築出来るのは紀章さんの才能だと思います。逆に「Infinite Love」と「慟哭ノ雨」は「HEAVEN」とは違って最初にある程度書きたいイメージが定まっていたのですね。

続きを読む "結局は集約される望み。"

| | コメント (0)

過去の想いを手繰り寄せる。

※勝手な歌詞解釈語りですので閲覧は任意です。

Yしのさんと「mistake」解釈談議に火がついてしまい…他所に書くには分量が増えすぎたので自分のブログに纏めておこうと思います。恐らく…自分がこのブログで歌詞解釈を晒していないGRANRODEO曲は「Go For It!」「mistake」「Once&Forever」の3曲あるのですが(1単に語る時期を逃した・2好き過ぎて手を出せない・3自分の能力不足で解釈が叶わない・4晒すのに憚られる解釈)で言うなら「mistake」は2番です。

参考:現在までの流れこちら(※Yしのさん宅)

「どうぞ錆びた心見さらせ 目を閉じたままで」
まず「見さらせ」って何ー?と混乱した覚えが有ります(笑)直前は「冷めた心をさらして」なので「さらせ」だけで済みそうなものを「見て」「さらせ」ですからね…「どうか錆びついた心を貴方自身で認めて、そして私に晒して欲しいのです」あたりで解釈してみました。「目を閉じたままで(いいから)」=「貴方は(瞳に私を映している時は)心を晒してはくれないのでしょう?わかってるよ」という嘲り。もう私は貴方と「空っぽになるほど傷付け合える関係」を築く事は諦めている…だから「冷めた心」。ちなみに此処はYしのさんの「さび付き、閉ざした心自体は見さらせても、それをこじ開けたりはしないで、という最後のアプローチ」という解釈もお気に入りなので挙げておきます…v

続きを読む "過去の想いを手繰り寄せる。"

| | コメント (0)

この絆が天国を見せたから。

※この記事は前記事も併せて読む事をお勧めいたします。解釈話なので苦手な方はスルーでお願いいたします。

GRANRODEO 「HEAVEN」

前記事の解釈は歌詞カードの字面とにらめっこし過ぎました。道理で何も見えてこないし混乱する訳ですよね…今回はいつも以上に音で感じないといけなかったのに方向性を誤りました。これではちっとも駄目です。それでは訂正解釈行きますね。

これ…とっても「GRANRODEO」を表現した曲なんじゃないかな…と思いました。音に載せて聴いたら歌詞の感触が変わるから不思議…綴ってある言葉が字面では独りなのに独りじゃない!e-ZUKAさんの音が寄り添ってる。前回の解釈は明らかKISHOWさんに偏り過ぎで変な事になってしまいましたし…うん、これだったのですね。本当危なかったですよ…もの凄い悲観的解釈に陥る所でした(汗)

だって、音で聴くと悲しくない…むしろ吹き飛ばす勢い!!

続きを読む "この絆が天国を見せたから。"

| | コメント (0)

天国ではキミに出逢える筈だ。

「Soul crazy」の台詞聴き取りも一段落しました(Yしのさん・K汐さん、お疲れ様でしたー!)が、相変わらずGRANRODEO語りが続きますよ。

「HEAVEN」語り行きます。こちらの感想は「Soul crazy」の感想より先に書き始めていたはずなのですが…あれ?(笑)今回、結構珍しい再生率なのですよね。表題曲の方はCD発売までに聴く機会が多いので、いざCDを手にした時には自然とCP曲の再生率が高くなるのですが…有り得ない程「HEAVEN」ばかり再生してしまいます。フルで聴いた時に惚れ過ぎたのか、ジャケット写真のイメージにやられてしまったからなのか…とても好きな曲になりつつあります(進行形で魅力が増していると言いたい)

歌詞はですね…歌詞カードで確認した途端に、今まで勝手に聴き取っていた歌詞が空耳オンパレードだった事がわかって大爆笑しました。本当に全然違う…!KISHOWさんの歌い方にしてやられました(笑)日本語の部分ですら英語に聴こえていたり…メロディーに溶け込んでいる感じがたまらないです。この感触を狙って書いたに違いないと感じる歌詞がチラホラ見受けられてニヤリとしてしまいます。KISHOWさんの挑戦は成功していますよ、うん。今回、どこのインタビューでも「意味は無い!意味は無い!!」と主張して止まないKISHOWさんですが…それで終えてしまうのは惜しいくらいのフレーズもありますよね(深読み愛好家の血が騒ぐ…!)←あ。

まぁ本音を言うなら、別に其処に最初から意味なんか無くても良いんです…KISHOWさんの選ぶ言葉が好きなのですよね。紀章さんそのもの、歌詞に滲み出ている気がするから、その感触が好き…何の気無しに選んだ言葉でも一向に構わない。「あ…これKISHOWさんの歌詞だ」と感じられればそれで嬉しいのです。「HEAVEN」は音の感触という方向性から持ってきた歌詞なので「意味は無い」と叫ばれるのは尤もだと思いますが…それでもやはりこの歌詞はKISHOWさんにしか書けないものだと思います。とっても好きですよ。

(以下、解釈語りなので苦手な方はご注意ください)

続きを読む "天国ではキミに出逢える筈だ。"

| | コメント (0)

こんな可愛い子が欲しい。

杉崎和哉さんの魔銃に一目惚れ。
ああああああああ…これ良い、格好良い、可愛い…!!

こんな銃を飼いたいッ…(用途違!)

などと真面目に考えてしまう程に好みでした///ここは敢えてサンプルボイスの3番を推しておきます(をい)

----------------------

※「Bullet Butlers」のベイルの話

| | コメント (0)

あの日の記憶は確かに。

「HEAVEN」の感想語りはもうちょっとお待ちください(微妙に書き終わらないので)先にこちら…「HEAVEN」と同時に購入してまいりました。

「ROCKET☆PUNCH!」DVD

見ていると…やっぱり歌い方が辛そう…

もの凄く、もの凄く頑張って歌っていらしたのですよね。DVDはカメラのアングルが近いので痛々しい程にわかってしまいました…不安そうな表情も、後半になる程に掠れていってしまう声も。振り絞っても出ない高音部分。正直見るのが辛いですし、泣きそうになりましたけど…しっかりと目に焼き付けました。記憶に残らなかったなんて事は本当は無かった…あの日それでも歌っていた姿を私は確かに見ていました。もう凄いボロボロな歌声でしたけど……それでも大好きでした…。

私は吐いた言葉を背負っていかなければならないのです。

続きを読む "あの日の記憶は確かに。"

| | コメント (0)

僕と一緒に踊りませんか。

CP曲の「Soul crazy」は何というか…派手に遊びましたね、の一言に尽きます(笑)KISHOWさんの詞先というのがヒシヒシと伝わってきますよね。何処までも自虐的な方だと思わずにはいられません。

さて…聴き逃せないのが間奏での愚痴台詞だと思います。昨日、Yしのさんと協力して完璧ではないにせよ聴き取りに励んでみました。遊び心の極致だとは思いますが。自分は最初に聞いた時に何にキレているのかわからなくて紀章さんの不機嫌な声が心底怖かったのですよー!(笑)あぁ…あんな生々しい声の紀章さん初めて聴きました…基本的に紀章さんの声は優しいので衝撃がありましたね。しかしまぁ、こんな形で挑戦的発言(?)を織り込むなんてね…些か心配ですが。これ…ライヴでも言ってくださるのでしょうか?

ぱっと聴き軽い感じなのですが…(以下妄想解釈なので苦手な方はスルーしてくださいね)

続きを読む "僕と一緒に踊りませんか。"

| | コメント (0)

何かが存在していた空間。

無事GRANRODEOの「HEAVEN」をフライングゲットしてまいりました。

5THシングル発売おめでとうございます!

今回は特にジャケット等の写真やデザインが魅力的で惹かれます。微妙に鮮明ではないジャケット写真の質感も、手にしてみて始めて気付きました(幻想的?…いやいや)帯が長い仕様になっているので購入して開いてみないと見る事が出来ないのですが…裏側の、机に乗せた鳥篭をじっと見詰めるKISHOWさんとe-ZUKAさんの写真がたまらなく好きです。開いた瞬間見惚れました…見惚れるというより目が離せなくなる、とても引き込まれる写真です。「鳥篭」…確かに空ではあるのですけれど…見詰めるお2人の目にはかつて入っていたものが見えているような気がします。e-ZUKAさんの懐かしむような表情とKISHOWさんの不可解さを湛えた表情から「何か」を想像してみても面白いのかもしれませんね。

歌詞カードの写真では鳥篭の中から「白薔薇の花弁」が溢れています。鳥篭の蓋は開いていて、かつて何かが抜け出した痕跡。ちらりと見たときにこのセンスにハッとさせられました。似たような雰囲気を作るのならば白い羽根を散らすのが王道かな…と思ったからなのですが。鳥篭の中に入っていたのは空を飛ぶことの出来る鳥では無かったのかも…?(ニヤニヤ)

続きを読む "何かが存在していた空間。"

| | コメント (2)

この秒読みの時間が好きです。

GRANRODEOの「HEAVEN」

ついに明日(今日?)フライングゲットできますね…!!(嬉)

実はもう今日のうちに、超フライングでアニメイト特典のKISHOWさんソロショットのブロマイドだけ拝ませてもらってきました(2枚重なって袋に入れられていたのでe-ZUKAさんの方は確認できず)CD自体より特典の方が先に入荷されるのですね。ブロマイドは期待に違わず格好良いですよ~あのHEAVENのジャケット写真の雰囲気が大好きなので嬉しいです。明日いただいてからじっくり眺めたいと思いますv

もう明日に備えて寝ますよ…明日は語る気満々です。

| | コメント (0)

最初からクライマックスな。

杉崎和哉さんが参上…!!!(大爆笑)

--------------------

※エグゼのカウントダウンフラッシュの話

| | コメント (0)

忘却の彼方と掌に掴んだもの。

古本屋を訪れたらこんな品々を見つけたのでお買い上げしてみました。

Neobook

VOICEネオロマンス~Talk & Interview~(100円)
ネオロマンスパラダイスCure!メイキングブック(300円)

計400円…!!

安っ…!特に前者は状態良好なCDまで付属していたので、このお値打ち価格に吃驚です(古本屋様様・笑)丁度「金色のコルダ」発売前頃に発行されていた書籍なのですね。短いインタビューでしたが、月森君を演じるにあたっての意気込みを語られている紀章さんが良かったです…///自分が紀章さんを全く知らなかった頃のものではありますが、紀章さんは紀章さんでした(何が言いたいのかわからない)

続きを読む "忘却の彼方と掌に掴んだもの。"

| | コメント (2)

確実に移り変わる色彩。

「君のぞらじお」第112回配信

らじすかでの発言より。

わーー!紀章さん髪色変えられたのですね。

黒髪に赤、それに襟足がアッシュだそうで…お披露目される日がとても楽しみです。個人的な好みで言えば、黒髪は良いですよね…///紀章さんはどんな髪型でも自分のものにしてしまう魅力の持ち主なので、黒髪もきっと似合っている事でしょう。うーん、いつ見られるのでしょうか…今はホッテンの写真が無いのでタンブリンマンの写真あたりですか?(1ヶ月遅れですけれどね)

あ、また「ケンゼンな本能」のお話が…飯塚さんのしてやったり顔が目に浮かぶようです(笑)そちらで進行を頑張っているお姿も素敵ですが、大喜利ではっちゃけている紀章さんもたまらないと思う今日この頃です。本当に紀章さんは表情がいっぱいですね!

-------------------

昨日はYしの様の「ヒレステーキに乗る谷山さん」のイラストを見つけてキャッキャしていました。あれは本当に可愛らしいです…必見!!(和み過ぎました)

| | コメント (0)

その名前が表わすもの。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第72回配信「ストッキング大好き」

既にタイトルの時点で脱力したのは言うまでもありませんが…(笑)更新日の5月15日はストッキングの日なのだそうです。雑学知識が増えました。もう紀章さんにかかると何でもエロスになってしまいますね~///

質問メールに応えて自分の性感帯を暴露する紀章さん。

そんな事は公に叫ばなくて結構です…!!!(笑)

後半はエロスから離れて「GRANRODEO」の名称の由来について。何気に自分も知らなかったので、こういったお話を聞けて嬉しかったです。経緯を聞いた限りでは全く意味が無い…という気はしませんが、

特に意味はなく、言葉と言葉の複合体。イメージ。

なのですね。紀章さんと飯塚さんでアイディアを持ち寄って…当初、紀章さんは「ロデオスパイダー」という名称が一押しだったとか。もしロデオスパイダーに決まっていたらロゴは蜘蛛デザインだったのかなぁ…などととりとめの無い事にまで思いを馳せてみました(笑)あぁ…でも、この「ロデオスパイダー」という名称からは紀章さんがどんな音楽をやってみたかったのかを垣間見られる気がしますね。他にどんなアイディアがあったのかも気になりますv

続きを読む "その名前が表わすもの。"

| | コメント (0)

不確定情報ですが。

GRANRODEOのアルバムタイトルは

「RIDE ON THE EDGE」

で価格は2,999円らしいです。

| | コメント (0)

………!!!(訂正済)

※読み返したらあまりにも日本語不自由で居た堪れなくなったので訂正しました。

ネオロマンスライヴ Hot!10 CountDown Radio Ⅱ
5月16日配信分 第2回放送

GRANRODEOの「ケンゼンな本能」

こちらのラジオはGRANRODEOがレコーディングで使用しているスタジオで収録されているのだそうです。2回目の放送という事でまだ緊張は抜けていないそうですが、KISHOWさんが噛む→e-ZUKAさんがツッ込むという遣り取りが良いですね~(同じ調子でレコーディングの時もチェックが厳しいそうです・笑)

・e-ZUKAさんの花柄シャツの謎

………ごふっ(吐血)

す、すみません…この質問メールを投下したのは当方でございます。e-ZUKAさんのあの鮮やかなシャツを目にした日からこの経緯を聞いてみたくて仕方なくなってしまったのですよね…vああ、でも…お話が聞ける嬉しさと自分名義の恐ろしさの鬩ぎ合いです(慣れません…)

気を取り直して視聴。なるほど、なるほど…例のシャツはスタイリストさんがあらかじめ用意してくださった中からチョイスしたものだそうです。2人分のご衣裳が纏めてあったので、KISHOWさんは最初自分の衣装だと思ったそうですよ~(やっぱり!)このe-ZUKAさんの花柄シャツは周りのスタッフさん達に好評だったのですね。KISHOWさんの落ち着いた衣裳ともマッチしていて良いですよね(この時のKISHOWさんの衣装、限りなく好みです///)新たなセンスのご衣裳に挑戦してくださったスタイリストさん、グッジョブです!GRANRODEOは素敵なスタッフさん達に囲まれているようで嬉しくなりました。「HEAVEN」のジャケットも想像力に働き掛けるような美しい雰囲気に仕上がっていて大好きですよー。

衣装合わせの裏話までお聞きできて嬉しかったです、有難うございましたー!

続きを読む "………!!!(訂正済)"

| | コメント (0)

生霊でも五月病でも。

激しく体調不良です。去年の今頃も同じくらい具合が悪かったなーなどと思い出しながら横になっています。元気を分けてもらおうと君らじを再生してみるも……紀章さん…!?

早く病院に行ってください…!!!(泣)

熱が出過ぎて涙目なのか、心配し過ぎで涙が出てきたのかもうよくわからないですが。取り敢えず…寝ます。メールの返信は比較的元気な時にちまちまとしていますが、遅延していますので気長に待ってやってください。

そういえば、このブログがいつの間にか携帯で見られるようになっていたようなのですが…携帯で見るとどうも一部文字化けしているような…自分の携帯だけなのでしょうか?恐らく「Ⅱ(ローマ数字)」と「~(波形)」が表示されずに「?」になっているのではないかと。携帯からアクセスしてくださっている皆様、文脈的に有り得ないところで「?」が表示されていたら文字化けですので察して読んでくださいね。

| | コメント (3)

恐るべきギャップの罠。

ネオロマンスライヴ Hot!10 CountDown Radio Ⅱ
5月10日配信分 第1回放送

気を取り直してまともな感想を書こうと昨日の視聴直後の叫びを読み返したのですが……可笑しすぎて!!(笑)おおおお、感動しすぎではあるまいか…夜中のテンションとは恐ろしいものです。記事ごと上書き修正しようと思っていたのですがそのまま残しておきますね(ある意味素直な叫びなので)自分を大人っぽいと慕ってくださっているお嬢さんには申し訳無いのですが、当方など所詮あんなものですよ…///

・GRANRODEO「HEAVEN」のCM

恒例のラジオCMですね。1回目の視聴の際は「HEAVEN」のサビが流れた瞬間に可笑しなテンションに突入してしまって語るどころでは無かったのですけれども…(笑)宣伝文を喋るKISHOWさんの後ろでe-ZUKAさんが呟いているのが楽しくてニヤニヤしてしまいました(最近はKISHOWさんお1人でのCMだった気がするので)毎回最後の「ランティス!」というシャウトを聴くのが楽しみなのですが、今回もバッチリ決めてくださっていました。悪ノリしたやんちゃな感じが好きです(をい)

・GRANRODEOの「ケンゼンな本能」

待ってましたなGRANRODEOのコーナー。岩田さんのコーナーへの繋ぎが粋で良かったです(「KISHOWー!!」)こういったところを聴くと第1期のホッテンでの雰囲気を思い出しますよね。さて、早速始まった番組…タイトルコールの時点で感無量になってしまいました(早すぎ!早すぎ!!)KISHOWさんとe-ZUKAさんの自己紹介の後、「向かい合って話すのが恥ずかしい」という発言があったので、ブースの中を想像して微笑ましくなりました。わ、e-ZUKAさんギター持参ですか?月イチ企画の即興での曲作りに向けて準備はバッチリですね…v

早速メールで届いた質問に回答。「お2人の出会いについて」…いきなりこむちゃネタからスタートしましたよ…?(懐かしいですがいきなり他番組!笑)凄い、凄いです…嘘の応酬…!!あああ、GRANRODEOのトークはこんな感じだったなぁ、と思い出しつつテンポの良い遣り取りを楽しませていただきました。8割が冗談だとしても…2割は真実があるとして、それがチラつく感じがたまらないです。

続きを読む "恐るべきギャップの罠。"

| | コメント (0)

皆で待ち焦がれた瞬間。

「ネオロマンスライヴ Hot!10 CountDown Radio Ⅱ」

やっと更新されました…!(2:00)

長かったです…けど、待っている時間が楽しかったです(お相手してくださった方々有難うございました///)更新ボタンを押して緑色の新画面が表示された時点で既に感動…まだ聴いていないのに感動!

「HEAVEN」のCMが流れて崩壊する自分。

GRANRODEO「ケンゼンな本能」のコーナー。

お2人が喋ってます、喋ってます…ああああああ、嬉しいッ…涙出る…!!!(病気)もう何書いていいかわかりません…この感動をどうすれば…!!!

GRANRODEO好きすぎます…大好き!!


更に追い討ち。

つ、つつつ…月森君!?!?!?

※まともな感想は落ち着いたら書きます。

| | コメント (0)

かけがえのない大切なもの。

現在はホッテンの更新待ちです…「ケンゼンな本能」楽しみ!

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第70回配信「即解散で」

前回までが公録分で8分超でしたので、6分台の普通放送がちょっぴり短く感じられますね(贅沢!)

公録時に仲良くなられたグループの命名をお願いされる紀章さん。何というか…紀章さんに命名をお願いしてはいけないな、と思わずにはいられませんでした。ネタとしては面白いのに実用性が…(笑)彼女達がどの名称を採用したのか、はたまた解散してしまったのか非常に気になります…!

紀章さんお得意の男と女の違い論。エロといえばそうなのかもしれませんが…割と真面目なお話だったので良かったのではないかな…と。紀章さんはHしてからお付き合いするかどうか決めるそうで…

まぁ、残念ながら世の女性達には理解されない事でしょう(爆)

------------------------------

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第71回配信「アルバムとライブ決定」

GRANRODEOのアルバム発売とワンマンライヴ開催が決定としたとのご報告。雑誌の記事で読むよりも、サイトの告知で見るよりも、やはり紀章さんご自身の口からお聞きできるのが1番嬉しいですよね。もう何回聞いても嬉しいのです、おめでとうございます!(何回でも祝ってあげたいです)

続きを読む "かけがえのない大切なもの。"

| | コメント (0)

禁欲しないので幻想は崩れる。

タンブリンマン感想を今週に追いつかせるべく纏めて綴っていきます。何処から書けばいいのか確認したところ、第68回配信からですね…68・69・70・71…4つ!これでも毎週配信日に聴いてはいるのですよ?(笑)

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第68回配信「公開録音その3 寿司占いでガリ」

公開録音シリーズは最初に格言のようなものをひとつ言うので密かに楽しみです。今回は「女を美しくするのは神であり、女を魅惑的にするのは悪魔である」だそうで…これはなかなか良いですね。紀章さんが考えた格言なのでしょうか?(だとしたらブラボー!です)

脚を組んだ時のモノの位置…?何曲がり…?

はい、割愛で(ニッコリ)

紀章さんは動物占いがひつじ(コチラコチラ)で、寿司占いはガリ(コチラ)だそうです。面白そうなので自分もやってみました…高瀬は動物占いはオオカミ(コチラコチラ)で、寿司占いはたまご(コチラ)だそうです。どうですか…当たっていますか?占いや診断は楽しいですよね。

続きを読む "禁欲しないので幻想は崩れる。"

| | コメント (0)

儚く優美な造られた命。

プリンセスナイトメア
朗読劇「闇夜に眠る少女のロマンス」DVD

資金難で購入できていなかったのですが、今日ようやく購入して参りました。発売時期を逃したとしてもしっかり特典のコメントDVD付きで販売してくださっている地元のお店に感謝です。こういう時だけは田舎に住んでいて良かったな、と呟きたくなりますね(笑)

さて、DVDの感想。今回の朗読劇は自分は生で観に行けなかったので映像化されて本当に嬉しかったです。参加された方のレポを事前に読ませていただいていたので、何処が見所かはある程度見当をつけていましたし、紀章さんのフランケン・リースリングも想像はしていたのですが…いたのですが…予想以上に

紀章さんのフランケン執事演技…素敵です…!!

物腰が優美で和みます。もともと自分は紀章さんの声を聴くと和んでしまう帰来があるのですが…今までで一番和みましたね、これは。それでいて儚げ…?話はズレますが、ふと執事喫茶イベでのトークを思い出して「紀章さん大丈夫、執事喫茶の面接大丈夫!」と思ってしまいました(笑)こちらの朗読劇開催時は金髪の時期でしたので、金髪の紀章さんが懐かしいですね。キャラのフランケンも同じく金髪なのでコスプレにマッチしています。今回のコスプレ…白い出で立ちも黒いフリルシャツも赤いベルトも勿論気になりますが…紀章さんはあまり帽子をお被りにならないのでシルクハットが新鮮です!

続きを読む "儚く優美な造られた命。"

| | コメント (0)

指定バトン【GRANRODEO】

今日は1年前にAXでライヴがあった日ですね。自分が初めてGRANRODEOを見た日です。KISHOWさんがとても楽しそうに歌っていたなぁ…と今でも思い出せますよ。あれから1年経って…誰がという事もなく「歩いている」んだなぁと強く感じます。そして私は「これで良かった」と思わせてくれる歌をいつでも探しているのでしょう。

さて、ささみさんからバトンをいただきましたので回答していきたいと思います。わ、バトンのお題を「GRANRODEO」でいただくのは初めてですね~有難うございます!

指名バトン

ルールはこちら↓
◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。

※指定は【GRANRODEO】

最近思う【GRANRODEO】

公式サイト写真のGRANRODEOを見たばかりなのでその印象ばかり思いつきますね。e-ZUKAさんの柄シャ…(ごほごほ)まずは「HEAVEN」を聴きたいです…「Soul crazy」も然り。あとはアルバム…ライヴ…ライヴ…!

こんな【GRANRODEO】には感動!!!!

2006年5月6日…「Infinite Love」を演奏されていたGRANRODEO(もう多くは語りません…本っ当に素敵だったのです)

続きを読む "指定バトン【GRANRODEO】"

| | コメント (2)

番組内GRANRODEOプッシュ。

今週のらじすかで紀章さんがGRANRODEOの動きについてお話をされていますね。ホッテンで始まる「GRANRODEOのケンゼンな本能」のコーナーに関する宣伝もされていますよ~。かなり面白い事になっているようなので楽しみです。月イチ企画ではテーマに沿って即興で曲を作る、などという事も考えているそうですよ。GRANRODEOでコーナーを担当するからには音楽的な要素があると面白いな~と思っていたので嬉しい限りです。紀章さんが即興で歌を作るという場面は何度か聴いた事がありますが、変に力が入っていなくて好きなのですよね…v

浅井さんが「大人っぽい感じ」なのか質問したところ、言葉を濁していたので質問メールに関してはかなりはっちゃけて答えているのではないかな~と予想させていただきました(笑)どうも自分はステージから降りている時にグタグダなアーティストさんにハマる傾向があるようです(歴代の…を知っている知人さんはどうぞ笑ってやってください)GRANRODEOがラジオで壊滅的にはっちゃけていようとも、ギャップとして受け入れていそうです。

紀章さんもお話されていましたが…GRANRODEO公式サイトのお写真は本当に格好良くて…。「HEAVEN」のジャケットイメージとの事で窓際でのショットですね。

以下、サイトの写真を見た勝手な感想です。

続きを読む "番組内GRANRODEOプッシュ。"

| | コメント (0)

奇跡的な巡り合せに涙。

もう先程から挙動不審で申し訳無いです…(震)どのメールを返したのか…同じメールを2通送ったりだとか明らかに変な事になっています。今から明日にかけて確認しつつ改めて返信いたしますので少々お待ちください。

GRANRODEO公式サイト(こちら)
開設おめでとうございますー!!

か、格好良い…素晴らしいセンスで惚れ惚れします(開いたまま数分間過ぎました…美しさに見惚れました///)

そして、ライヴの詳細決定おめでとうございます!

GRANRODEO First LIVE
RIDE ON THE EDGE
2007年8月5日 横浜BLITZ

8月5日…

…え…あ……?

ええええええええ…!?!?!?(大混乱)

続きを読む "奇跡的な巡り合せに涙。"

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »