« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の16件の記事

いつの間にか独りではない。

す、すみません…!

多忙と体調不良に感けてブログを放置してしまった為、各方面にご心配をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。あのような記事を最後に放置していたら何かあったのかと思うのは尤もですよね…18日も乗り切りましたし、当人は生きておりますのでどうぞご安心ください。メールやコメントをくださった方々本当に有難うございます。本日(30日)中には時間を見つけて返信させていただきますので、もう暫くお待ちいただけるようお願いいたします。

うう…皆が優しいです……!!(涙)

取り急ぎ報告のみですが失礼いたします。
通常更新に戻れるようあとひと頑張りしてきます。

| | コメント (2)

感情がコントロール出来無い。

本当に何も要らないから
元気でいて欲しいのです…。

もうずっと涙が止まらないので瞼が腫れてきました。
明日お会いする方々、酷い顔だったら御免なさい。

---------------------
【追記】

よし…もう大丈夫…会うからには笑顔で、うん。
早くよくなりますように。
何も出来ないけど、祈ってます。

| | コメント (2)

星奏学院祭10日昼の部 4

<その3からの続き>

続いては再びライヴパート。まずは土浦(@伊藤さん)が「BELIEVE」を披露。こちらはコルダ2の土浦エンディングで流れるらしいです。続いて金澤(@石川さん)が雰囲気たっぷりに「Reverie」を歌い上げてくださいました。

そして…残すはこの方のみ!待ってました…

月森蓮(@紀章さん) 「月の破片」

紀章さんの第一声がどう来るのか…それを思っただけで緊張してしまう自分(私が緊張してどうするという話ですが)先程「待っていた」と言いましたが、正直心の何処かではこの瞬間が来るのが1番怖かったのです。歌は紀章さんの最大の武器でもありますが、紀章さんが月森蓮でいる事が最も困難な瞬間だと思うからです。


♪ 月の破片を胸に落とす 心に溶かして見詰めるー…


……っ……………!!!(異常な感激)

月森蓮が降臨。

前回のネオライで歌われた時の感触ではない…谷山紀章を前面に出さない歌い方。だからといって物足りないだとかそういう意味ではなく…歌が月森蓮として溢れていたというか谷山紀章が月森蓮で(あれ?)絶妙に融合!これだ。どちらも欠けてはいけないもの、紀章さんにしか出来ない月森。私的に、紀章さんはいつも歌っている時ある一線までしか表情を歪めないなー…と思っているのですが。今回、途中…ほんの一瞬だけ心底歪めたように見えたのが印象に残っています(遠くからなので確信ではありませんが)紀章さんの秘めたプレッシャーがそうさせたのか、月森蓮の想いがそう表れたのか…どちらともつかない…こんな紀章さん初めて見ました。…ああ…何て良い歌なんだろう。押し殺しているのに伝わってくる。室屋光一郎さんのヴァイオリンの生演奏と響き合う…。

続きを読む "星奏学院祭10日昼の部 4"

| | コメント (0)

星奏学院祭10日昼の部 3

<その2からの続き>

続いては「3年B組金やん先生」のコーナー。

森田さん「3年B組ー!」
会場「金やん先生ー!」

抜き打ちテスト…という設定のもと、LチームとRチームに分かれて対決をしました。設定されたお題に対して各チームのリーダーがヒントを出していき、それから連想してお題を当てさせるというもの。答えの単語はスクリーンに表示されているので「後ろを向くな」と注意されるキャストの皆様。しかしながら、出題者の石川さん達は皆より後ろ側にいるので、話し掛けられたら振り向いてしまいそうだと愚痴る面々(笑)正解者にはコルダキャラのぬいぐるみが渡され、最終的にぬいぐるみの数が多いチームが勝利との事。

【Lチーム】森田さん・紀章さん・小西さん・宮野さん・増田さん
【Rチーム】岸尾さん・伊藤さん・福山さん・内田さん・佐藤さん

今回のリーダーは森田さん岸尾さんでした。

続きを読む "星奏学院祭10日昼の部 3"

| | コメント (0)

星奏学院祭10日昼の部 2

<その1からの続き>

司会の久遠さんが登場。ここからはアニメの名シーンを生で演じていただこうというコーナーでした。スクリーンの半分にその名場面が流れ、もう半分は舞台上のキャストさんの映像という形で映していました。お陰様でアニメの映像を見つつキャストさんのお姿をしっかり見る事が出来ましたよ。上のスクリーンの映像を見ながら下のキャストさんも見る…というのは至難の業だと思いますし、有難い配慮です。

今回登場したのは香穂子(@高木さん)・リリ(@水橋さん)・月森(@紀章さん)・土浦(@)伊藤さんの4人でした。

<名場面その1>香穂子&リリ
リリが香穂子にコンクール参加を泣きながらお願いするシーン。

<名場面その2>土浦&香穂子
ピアノの事は誰にも言うなと壁際に詰め寄り…赤面なシーン。映像の2人が赤面しているシーンの時に、脇で見守っている紀章さんに目をやると…もどかしい!と言いたげにじたばたしていました(…可愛い///)

<名場面その3>月森&土浦
月森と土浦が同室になった時のシーン。お風呂上りの月森が髪をかきあげる場面があるのですが…アフレコ後にそれを真似して、紀章さんと伊藤さんが何回も髪をかきあげる仕草をしていたので会場がウケていました(笑)

4人が捌けて、久遠さんが次に呼び込んだのはOP曲を歌ってくださっているカノンさん。このカノンさんがあまりにもセクシーなドレスをお召しになっていたので、久遠さんが目のやり場に困る困る…///曲のお話をしてくださった後、「Brand New Breeze」を披露してくださいました。

続きを読む "星奏学院祭10日昼の部 2"

| | コメント (0)

星奏学院祭10日昼の部 1

星奏学院祭 10日昼の部

※大変申し訳ございませんが例の如く紀章さん中心の感想記です。自分の目はどう頑張っても2つしかないのですみません…しかし今回…目が数十個あって欲しいと思ってしまう程舞台上が見所で溢れていたと思います。もう正直、キャスト様達がズラリと勢揃いされると何処を見て良いのかわからなかったです。DVDが発売されたら…また色々な視点でこのステージを振り返る事が出来るのだな、と思うと楽しみで仕方がありません。

幕が上がり、流れてきた曲は

stella quintetの「CRESCENDO」

舞台中央から登場し、階段を下りてくる5人。

例の振り付けが事前に告知されていたものと違っていましたね。流石にあのまま紀章さん達が踊るのは想像がつかなかったので…ある意味ほっとしました(笑)会場の反応的にはかなりの笑いとどよめきが生じていた気がします。皆、振り付けを踊るというよりもキャストの皆様の動きに釘付け。変更された振り付けが5人ともビシッと揃っていて素敵でした。あれはかなり練習されたのだろう…と思わずにはいられない完成度。紀章さんは黒スーツ+白シャツ+黒ネクタイという出で立ち。おおお…な、何かがいつもと違う、違う…これは月森蓮だと思わずにはいられませんでした。歌って踊る5人を眺めながら…漠然と会場の雰囲気の優しさに感動して…。もう本当に「待ってたよ!」と聞こえてきそうな雰囲気なのですよね…会場の空気がこの瞬間を待っていたと言わんばかりの!

その後、残りのキャスト様達を全員呼び込んで1人ずつキャスト紹介。スクリーンにキャラクターとキャスト様の映像を映してくださったので、お一人ずつ表情を伺うことが出来ました。紀章さんは至ってシンプルな挨拶にとどめられていました。…格好良かったです…紀章さんの雰囲気が良い意味でいつもと違う…!本当にそれだけでいいと思いました。

続きを読む "星奏学院祭10日昼の部 1"

| | コメント (0)

この想いは紛れも無い真実。

星奏学院祭1日目。1日目だけでしたが本当にこのイベントに参加する事が出来て幸せでした。もう…今何を書いていいのかもわからないくらい感動して…嬉しくて、嬉しくて…。

ペンライト振るのも忘れて泣いていました。

近くの座席の人には変人だと思われたかもしれませんがもうそんな事気にしていられませんでした。思いが伝わった時って本当に涙が出るんですよね…。あのステージの紀章さんの演技も歌も何もかも素敵でした…もはや素敵という言葉では語れないくらいで…本当に良かった…良かったよ…私、あんなに想いで溢れそうで嬉しそうで楽しそうで壊れそうな紀章さん見たこと無かったよ…1日目では直接言葉にはしていませんでしたが、伝わってくるものがあったのは確かで。参加出来なかった2日目のお話も参加された方のレポを読ませていただいて、家に居ながらまた涙が出てきました。

紀章さん、有難う…有難うございます。

こんな言葉で伝わるのならば何度でも言います。月森蓮のメッセージをそのまま紀章さんに届けたい。

君の幸せが僕に喜びを与えてくれる。
君が…好きだ。

紀章さん好きだよ…大好き…。言い聞かせる言葉では無くて心からそう思わせてくれた…きっと私がこの日の紀章さんのステージを忘れる事は無いでしょう。本当にお疲れ様…!レポを書き始める前にまずこの気持ちだけは伝えておきたくてこの記事を挟ませていただきました。レポは後々頑張らせていただきます。

金色のコルダを愛した全ての人達に感謝を。
本当に有難うございました。

| | コメント (0)

向かうところは天国。

参加してまいりました星奏学院祭1日目。感想はこの次の記事から語ります…語らせてください!出掛けている間に耳に挟んだ情報のみ先に…。

GRANRODEOの鋼鉄神ジーグED曲は

「HEAVEN」

というタイトルだそうです。
こちらは5月23日発売予定との事。

| | コメント (0)

恐れていた事態が。

2007年4月22日(日)

うあああああああああああああ…。

この日は…この日は……(大泣)
既に知っている知り合いは笑わば笑えですよ。

わ、私も同じ事態にーー!!!(>私信)


取り敢えず保留で星奏学院祭に旅立ちます。

| | コメント (0)

嬉しくもあり心配でもあり。

さてさて、25日ですか…。

3/25 「東京国際アニメフェア2007」 音声連ブース

にて行われる「人気声優大サイン即売会」なるものに紀章さんのご出演が決定したそうですね。え…これは…紀章さんは14:00~15:30と16:00~17:20の2回サイン会をされるのでしょうか?よくわかりませんが…参加される方は音声連のサイトにて詳細が発表されるのをお待ちいただければと思います。ちなみに、サイン会に参加するには『日本音声製作者名鑑2007』を購入しなくてはいけないそうなのですが

定価4,200円(税込)

ひぃ…!!これはなかなか大変…(汗)

当方は流石にもう休みをくれとはお願いできないのでこちらのサイン会は欠席の予定です。紀章さんごめんなさい…残念ながら対面イベント3つの皆勤は達成できない模様です(涙)まさに12月のイベントラッシュ再来ですね…紀章さんも、参加されるファンの皆様も健康面に気をつけて乗り切りましょう!

| | コメント (0)

裏腹なプライドが欺く。

谷山紀章のMr.Tambourine Man
第62回配信「中の上です」

今回の放送の収録日は2月15日だそうで…ロケットパンチのリハ直後に収録されたそうです。冒頭で、目前に迫った星奏学院祭のお話がありました。初のコルダオンリーイベントという事で、紀章さん達出演者側はコルダだけでお客さんが集まってくださるのか心配だったそうですが…チケットの方は史上2番目の売れ行きだったそうですよ。

うん…大丈夫、コルダは多くの皆様に愛されています!!

当日ステージから客席を眺めたら、きっとそれが実感されるのでしょうね…v当方は10日のみの参加となりますが、参加出来る幸せを噛み締めつつコルダの世界に浸ってきたいと思います。紀章さんの月森君が楽しみです。GRANRODEOで歌っている紀章さんも好きですが、声優として頑張られている紀章さんもまた違った魅力に溢れていて大好きです…目が離せません。

続きを読む "裏腹なプライドが欺く。"

| | コメント (0)

それでも好きだという確信。

平野綾さんのブログに掲載されている紀章さんのお写真に爆笑してしまいました。…ややや、その変顔は凄い…!一瞬本当に紀章さんなのか目を疑いましたとも!しかしながら、襟足がピンク色なのは紀章さん以外に考えられませんしね。最初は吃驚したものの、眺めていると不思議と愛着が湧いてきました…

あ…あれ…?

この顔でも紀章さんならば問題なく愛せます!!(爆)

紀章さんがお爺さんになったらこんな感じになるのかな~と考えてみたり(すみません)うーん…こんな表情の紀章さんなかなか見られませんよね…///以前の「変態さん♪」も衝撃でしたし(笑)平野さん、いつも貴重なお写真を有難うございます!結局この変顔対決、どちらに軍配が上がったのか気になるところですね…v

| | コメント (2)

ドジっ子バトン

ドジっ子バトン

大分前にささみさんから回していただきました。回答が遅くなってしまい大変申し訳ございません。ドジっ子バトンという事で…何だか間抜けな部分を晒してしまって恥しいですね、高瀬を笑ってやろうというドSな方はどうぞ(笑)

【ルール】
☆経験のあるやつには○を付けて何か一言下さい。
☆最後に自分のドジ経験を質問として加えて下さい。
☆3人のおちゃめさんに渡して下さい。

■間違えてボディーソープで頭を洗ったことがある。
× 無いですね。

■友達だと思って手を振っていたら実は全くの他人だったことがある。
× もともと目が悪いので確信を得るまで手は振りません。

■トイレの便座を下ろさずに座ったことがある。
× 確認します。

■運動会、マラソン大会でころんだ。
○ それはもう…ド派手に転びました…///(恥)

■電車で寝過ごし、戻りの電車でも寝過ごしたことがある。
× 感覚で目覚めます。

続きを読む "ドジっ子バトン"

| | コメント (2)

再会の日に思いを馳せる。

「アニメ女子部」メルマガ vol.4

こちらのメルマガ記載の紀章さんのインタビューによると、GRANRODEO新曲CDの発売時期は5月になるそうです。おそらく4月5日放送開始のアニメ「鋼鉄神ジーグ」のED曲の事ですよね(WOWOWのサイトにはしっかり「エンディング曲/GRANRODEOに決定」との記述があって嬉しくなりました)メルマガには発売日だけでなく

「英語多めの歌詞で、ロックな曲調がカッコいい」

とのお言葉が!わぁぁぁ…歌詞についての言及があるという事は、もう歌詞はあがっていると考えても良いのですね!ロケットパンチでは「KISHOWの歌詞待ちなんですよ~」などとe-ZUKAさんに言われていたのが記憶に新しいですけれど(笑)ロックな曲、とても楽しみです…v

ネオロマンスライヴ HOT!10 Count down Radio
ROCKET PUNCH Live REPORT

こちらはGAMECITYさんのサイトより。1stステージのライヴレポートと直筆メッセージが掲載されています。

続きを読む "再会の日に思いを馳せる。"

| | コメント (0)

不可能と可能の間で。

※日付詐称でお届けしています。

さて、紀章さんのホワイトデーイベントが発表されている訳ですが…これをどうするかで非常に悩んでおります。地方民には全く優しくない参加券の配布方法が……き、厳しいです…!(涙)しかし、大好きなタンブリンマンの公録にはどうしても参加したい気持ちが大きく…現時点では、強行日程で自力確保に向かおうと思っています。このド田舎から出向いたのでは到着時間がそれなりになってしまうので、それまで参加券が残っている事を願うばかりなのですが…

賭けます!希望がある限り賭けます…!!

これで確保出来ないと交通費云々で1万円程捨てたも同然になってしまうというのは秘密ですよ。それはまぁバイトを休めばいくらか強行日程は緩和されるのですけれども…個人的な都合で迷惑をかけるのは自分で許せないので、そこは厳しく行きたいと思います。駄目ならそれで諦めます、これが最後という訳では、きっとないから…。そもそも絶対に自分が参加しなければいけない訳では無いですしね、出来る限り努力はします…だけど、もし叶わなくとも無事参加券を手にした方々が楽しんできてくれればそれでいいな、と思う心も何処かにあるのですよね。

続きを読む "不可能と可能の間で。"

| | コメント (0)

可愛さアピール合戦。

「ネオロマンス・ライヴ HOT!10 Count down Radio」
2/28更新分 第22回放送

いきなり…写真が……///

ゲストの高橋直純さんが写っていらっしゃる事も忘れて紀章さんの可愛さアピールに見入ってしまいました。どうしたのですか、もの凄く良い笑顔ですね。フィルターのかかった当方の目にはわざとらしさもまた魅力的でございます(笑)ちなみに…相変わらず紀章さんの眼鏡を外したくなる当方の衝動は健在でした。外したいッ…!!

そして番組を視聴、先に書いてしまいましたがゲストは高橋直純さんでした。今週は岩田さんが直純さんをとっても可愛がっていたな、という印象が強く…トークが始まった途端に2人で話に花を咲かせていたので「あー紀章さん入れないなぁ、きっと脇でいじけてるんだろうな~」と想像しながら聴いていたのですが……本当にスネてました紀章さん…!!(どんな駄駄っ子ですか・笑)期待を裏切らない可愛さです…どうしましょう、紀章さんが可愛らしくて困ります…このままではギャップに殺されてしまう日もそう遠くないでしょう。以前、「自分だけを見ていて欲しい」と語っていた紀章さんの性分がここぞとばかりに発揮されていましたね。

紀「紀章ちゃん、羽毛になりたい日です」
岩「お前は…蛇皮だろ!」
紀「誰が爬虫類顔ですか!…俺だ!」

…ははは、自虐的ですね(笑)

続きを読む "可愛さアピール合戦。"

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »