« 優しい旋律。 | トップページ | こちらこそ感謝しています。 »

盲目バトン「谷山紀章」

盲目バトン

上汐様より素敵バトンを回していただきました。お題は「谷山紀章」という事で…!有難うございます!心をこめて回答させていただきます…気合いを入れすぎて鬱陶しいですが、例によって哀れみの目で読んでくださいませ(笑)

・お題…『谷山紀章』

■いつからアナタはこの方が好き?
忘れもしない…2006年5月6日のネオロマライヴ…!何故にあの場所に行ったのか…何故にセンターに行ってしまったのか。9年間大好きだった某バンドが解散して、精神的にやられていて。

そんな時に。

紀章さんに出逢ってしまった…!!

ライヴが始まるまでは頭の中がぐちゃぐちゃで「うーん…気分が沈みすぎててハコとか来る気分じゃないな…」と後ろ向きだったのですが、袖から飛び出してきた紀章さんを見た瞬間に見惚れました…な、なんだろう、有り得ないオーラだったのですよ…。舞台上にいる時は目が離せなくなっていてずっと観ていました。久しく笑っていなかったのですが、紀章さんが楽しんでたから、つられてちょっと笑えたりもして。それで更に歌を聴いたら

凄く真っ直ぐで良い歌声だったの。

もの凄い沈んでたのに、暗い気持ち全部吹き飛ばされたというか…真摯な感じが流れ込んできたと言ったらいいのか。その時は紀章さんの事なんて何にも知らないのに、魂まで見えるような錯覚を覚えました。しかもあの時の曲って、今思えば「Infinite Love」だったのですよね…あんなにも運命的な曲だったなんて…。この人だったらまた違う景色を見せてくれるんじゃないかな、と前向きに思える素敵なパワーをいただきました。紀章さんってもの凄く「歌うの好き!」という感じに溢れていて、音楽の良さ、楽しさをわからせてくれるところがありますよね。その頃はずっとライヴ行って悲しくて辛くて泣くような日々が続いてたので、それが凄く沁みたのを覚えています。

もうその後から、CDを聴いては惚れ、ラジオのトークを聴いても惚れ……そして今の盲目ぶりに至る次第です。

ほんと、好き。

■この方の魅力について語ってください。
実は硬派なのに、妙なパブリックイメージを楽しんでいる(ギャップ)
ひたすら期待に応えようとするバイタリティー。
密かに発揮されている感受性の高さ。

紀章さんの言葉の使い方も好きですーv
お声も…トークも…(挙げていくとキリがないのでストップ)

■この方の属性を一言で。
自虐的ロマンティスト

■この方の周りの人に1日なれます。誰になって何をする?
んー…悩むなぁ……あ、これが良い!
紀章さんの母上様になって、山口弁で紀章さんと語る!!
(山口弁同士の会話に惹かれるのです…v)

■この方のイメージソングは?
やはりご本人の曲が良いと思うので…
「ケンゼンな本能」

■この方のイメージカラーは?
黒…!質感はレザー系。

■この方に似合う季節は?
夏ですね。誕生日もそうですが、あの開放感…!タンブリンマンでのテンションは忘れられません(笑)エロス濃度の高まるこの季節がいちばん過ごしやすいのではないかと思いますvvv

■この方のイメージフラワーは?
イメージなら向日葵
大きいのじゃなくて小さいのv(微妙なこだわり)

でも「君ありて幸福」がピッタリですよねv

■最後に一言。
短期間で有り得ないハマりようです…。
人生の1ページに「谷山紀章」の名が刻まれました(笑)

回答楽しかったですー!紀章さん大好き☆

■好きな人を聞いてみたい人5人。(お題付き)
Mちゃん→『森田成一』さん
月猫さん→『一宮瀬伊』君

とりあえず2人で。スルーもOKですー。

|

« 優しい旋律。 | トップページ | こちらこそ感謝しています。 »

コメント

こんにちは~!
この度はバトンキャッチ、どうもありがとうございましたv

高瀬さんの回答を拝見して、高瀬さんの紀章さんへの愛をひしひしと感じ取ることができましたよ~vv
こう…紀章さんの歌、がつんと心の中に入ってきますよね。
特にあの『Infinite Love』は!

そして紀章さんの属性を表現する言葉に、「そうだ!」と納得。
確かに紀章さん、自らを相手に攻撃をしかけてくるところが有りますよね(笑)

素敵回答、ありがとうございましたv
これからもお互い、紀章さんを求めて追い続けましょう♪

投稿: 上汐透哉 | 2006年9月13日 (水) 15時08分

こんばんは☆
こちらこそ素敵なバトンを回してくださって有難うございましたー!紀章さん関連のバトンは一度回答してみたかったので非常に楽しかったです。

愛を感じられたなら何よりです。どうも日頃愛情の伝え方が下手なので、ある程度意を決して叫ばないと伝わらないのではないかと不安がありつつ…。でも、紀章さんに関しては割と素直に愛を叫べるようです(笑)もう紀章さんの歌にはがつんがつんやられっぱなしですよ。衝撃で痺れています。

「自虐的ロマンティスト」…頑張って考えたので気に入ってもらえて嬉しいです。そうです、そうです、上汐さんが代弁してくださったような意味を込めてみました!そのイメージのお陰で「自虐的●●」にする事は割とすぐ思いついたのですが、下がなかなか決まらず…「自虐的スタァ」等々ボツがたくさんできました(笑)

はい、これからも共に紀章さんを追い求めて行きましょう!上汐さんとお話していると紀章さん理解が深まるような気がします。

次のバトンもしっかりキャッチいたしました。長いのでちょっと時間がかかるかもしれませんが後程回答いたしますねーvvv

投稿: 高瀬(管理人) | 2006年9月14日 (木) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優しい旋律。 | トップページ | こちらこそ感謝しています。 »